片足バレリーナにブルジョワジー

昨日は「LOST」の続きを1話だけ見てから4時頃に寝て、今朝は9時起き。
だんだんとまた調子が戻ってきたかも知れません。

10時過ぎから出勤して先週の週報をチェックしてCDのバックを発注したり、本社に送る為に今日までの伝票の締め処理をしたり。
そうこうしてる内に清貴がふらっと返却しに登場。
話を聞くとどうやら清貴も今夜のサイコキのライヴに行くつもりだとか。
「じゃあ一緒に行こうか」となって、そこからトントン拍子でカラオケとブックオフ行く事になりました(笑)
丁度仕事のノリも悪かったので、今日は3時間で終了ー。
「サイレント・ヒル」の感想だけアップしてから河原町へ向かいました。

松屋で腹ごしらえを済ませ、いざブック・オフへ!
格安名盤やホラーDVD、ホラーマンガなど何か掘り出し物ないかなぁと物色したんですが、大したものは見つからず。
結局DEPECHE MODEの「Ultra」のみ購入。
750円也。
清貴はAURAのCDを250円で購入してました(笑)
そうそう、「プリズン・ブレイク」の1巻が売ってたんですけど何故か1280円くらいしてました。
あれ定価980円なのになぁ。

その後、JEUGIAに寄ってからカラオケへ。
いやぁ、素晴らしい3時間でしたね。
かなり久々のカラオケだったんですが、溜まってたストレスをかなり発散出来ました。
ちなみに最初の1時間半強は全てBUCK-TICK!(笑)
立て続けに歌ってみて改めてBUCK-TICKの素晴らしさと凄さを再確認しましたよ。
特に初期の曲(「HURRY UP MODE」~「悪の華」あたり)は今でも斬新過ぎるアレンジ、展開がてんこ盛りで歌うのが難しい難しい(汗)
でも今日のでかなり掴めましたね。
持ちネタも増えたし。
で、その後もDie In CriesやV2、"初期”GLAY、"初期"LUNA SEA、"初期"L’Arc~en~Cielなどなど、さながらヴィジュアル縛りでしたね。
そんなリズム隊で六合は出来ています。


良い感じに疲れたところでサイコキのレコ発ライヴを観る為に京都MUSEへ。
入った時にやってたバンドは名前不明。
でも多分BLAZEかな?
GLAYとSIAM SHADEが好きそうなちょっとV系なバンドでした。
その後に登場したのがメジャー・デビューしたばかりらしい東京のSTRUSH(綴り合ってるかな?)というバンド。
「新世代ハード・ロック・バンド」を標榜して、ヤング・ギターやロッキンfなんかにも載ってるみたいです。
確かに歌も演奏もカッチリしてるし、ライヴの運び方も慣れてて上手かったです。
ただ、曲がどうにもこうにも印象に残りません…。
どの曲もアニソンみたいだったのとヴォーカルの人が香港映画の中ボス(拳法使いで手強い)みたいだったのは覚えてるんですけど。

そして、いよいよ今日のトリとしてサイコキが登場。
サイコキのライヴを観るのは結構久々ですが、レコーディングを経験したせいかかなり良い感じになってましたね。
新曲もセットの流れを上手く作ってたし、これまで僕が観た中では一番良いライヴでした。
単純に技術的な面で言えばサイコキの前に出たSTRUSHの方が断然上手いんですけど、サイコキの曲にはちゃんと印象に残るキャッチーさがあります。
それって凄く大事な事だと思いますね。
まだまだ課題も多いですがこれからも頑張っていってもらいたいです。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life