レコーディングは体力勝負

今日はいよいよAIBのドラムRec本番。
昨日は早く寝ようと思ってたんですが、レコーディングで使うオケとチャート表の到着を待ってて、結局寝たのは4時過ぎ…。
体調も絶不調だし、寝不足だしで出来ることなら別の日にしたいくらいです。
大体いつもレコーディングの時ってコンディション悪いんですよねぇ。
でも、泣いても叫んでもレコーディングは今日。
やるしかありません。

積田に機材運びを手伝ってもらって12時過ぎにRAGに到着。
1時間くらいでチューニングとセッティングが終わってしまったので、14時半頃までソファーでだらだらとストレッチしてたんですが、たまたま明日のライヴの練習でRAGに来ていたイスラエル・セデーニョさん(多分…)が「ヨガか?ワシみたいに太ってたらそんなもん出来ひんがな。」とか言って「Ha Ha Ha!」と笑ってらっしゃいました。
いやいや、僕も十分体硬いんですけど、見て分かりません?

お馴染みRAGのミキシング・ルーム
サウンド・チェックも順調に終わり、15時半からレコーディング開始。
一応今日中に3曲とも録り終えるのがベストなんですが、なにしろここまでメタル系の曲を何曲も連続でレコーディングするのは初めての経験。
体力配分とかイマイチ分かりません(苦笑)
六合とかACID NOTEとかの曲ならそうそう疲れる事はないんですけどね。
あ、FREEWILLの場合は変拍子数え過ぎて精神的に疲れます(笑)

で、どうだったかと言うと…

本日は2曲で終了~(汗)
5時間(プレイバックしてる時間とかもあるので実質4時間弱くらいかな)かかって最もテンポが速くて最もしんどい"Mind Talker"と比較的楽な"Secret World Tour"を録り終えました。
録り直しに録り直しを重ねそこそこのテイクは録れたんですけど、如何に自分のレベルが低いか、そして如何に体力が無いか(苦笑)を痛感させられましたね。
正直かなり凹んでます…。
練習も経験も、とにかく全てにおいて足りない部分が多すぎ。

残りの"My Images Blazing"を明日録るわけですが、明日は変なところに意識を囚われず、もっと広い視野でリズムを捉えてアグレッシヴに叩こうと思います。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life