レコーディング続き×筋少×DEAD END

昨日録り終わらなかったので、予備日として押さえていた今日も引き続きレコーディング。
昨日同様昼からRAGです。
ただ、セッティングはそのまま置きっ放しに出来たので、チューニングを微調整するだけで済みました。
昨日の疲れも相当残ってたんですが、色々とコツも掴めたので14時頃からスタートして1時間半ほどで一応録りは終了。
まぁ今日録った”My Images Blazing”が一番叩き慣れてる曲ってのもあるとは思いますけど。
やっぱりね、レコーディングってヘッドフォンしてるので無意識の内に普段より強く叩いてしまうんですよね。
当然そうすると疲れるのも早いし、ドラムの鳴りもあまり良くなくなってしまう、良い事なしです。
そこらへんを昨日感じたので、今日はモニターでドラムを大きめに返してみました。
そうすると思ったとおり良い感じ。
「昨日気付けよ」とか言わないで下さい。
そのお陰か、リズム・パターンやフィルなんかもこの曲が一番出来が良い気がします。
日本のこの手のメタル系ではまず聴いた事がないパターンとかも使ってますしね。
コンピに収録されてるヴァージョンより数十倍良い事は確実(笑)
昨日同様反省点も数え切れないくらいありましたが、その1/10くらい得るものもありました。

本当は今日は17時からレッスンだったんですが、片付けなんかをしてると間に合いそうになかったので休む事にしました。
勿体無いけど仕方ないですね。
体力的にも辛いし。
結局エンジニアさんと今後の打ち合わせなどをしてから18時過ぎに帰宅。
すぐにでもベッドに倒れこみたいところだったのですが、流石にまた連休になるのはマズいだろうと思い、気力を振り絞って出勤しました。
しばらくは色々と回されてきた仕事を片付けたり、いつものように入荷チェック&データ入力をしたり。
あとは店長と夏休みに向けて色々と相談しようと思ってたんですが、本社で急遽会議があって今日は休みだとか…。
何かマズい事でもあったのかなぁ。

あ、レコーディングですっかり忘れてましたけど、AIB来週29日東京でライヴです。
場所は沼袋サンクチュアリ。
また近々ちゃんとご案内します。


今日はKAT-TUN(だっけ?)なんかの新曲など、幾つか大きいタイトルの入荷があったんですが、そんな中一番のお薦めは大槻ケンヂと橘高文彦の「踊る赤ちゃん人間」。


小さい画像しかありませんでしたけど、これジャケットです(笑)

大槻ケンヂと橘高文彦と言えば、誰もが想像するのが筋肉少女帯
当然です、そして正解です。
この大槻ケンヂと橘高文彦のサウンドが、もう笑ってしまうくらい筋少なんです。
しかも、筋少のレパートリーの中に入れても上位に入りそうなカッコ良さとバカバカしさ!
オーケン節も橘高節もこの7年(?)の鬱憤を晴らすかのようにキレまくってます。
“踊るダメ人間”のセルフ・カヴァーも収録してるし。
ちなみに他のメンバーは三柴理、寺沢功一、宮脇知史。

もう筋少名乗っちゃえよ。

きっと誰もがそう言ってしまう事必至のこの作品。
筋少ファンは必聴です。

今日はあともう1アーティスト紹介。
それはCreature Creature。
DEAD ENDのヴォーカリストMorrieがtetsu(L’Arc~en~Ciel)、Minoru(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS,ex.Die In Cries)と共に始動させたプロジェクトで、今日シングル「風の塔」「パラダイス」「Red」を3枚同時発売しました。
Morrieの新音源は何と11年ぶりだとか。
室姫深をMinoruって呼ぶのは何か変な感じです。
こっちも参加アーティストがなかなか豪華で、真矢(ex.LUNA SEA)、森園勝敏(ex.四人囃子)、You(ex.DEAD END)が参加。
ヴィジュアル系のヴォーカル・スタイルに多大な影響を与えただけあって、その声はやはり魅力的ですね。
8月にアルバムもリリースするみたいなので楽しみです。
ちなみにうちの店ではランキングに入れてみました…。
やっぱり無謀?(笑)

タイトル未定(初回限定盤)


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. Woog says:

    それはうれしい驚きですね。
    もちろん、見に行かせてもらいますよ。

  2. sin says:

    観に来られますか(苦笑)
    当日出発でライヴ後そのままとんぼ帰りという強行スケジュールですが、お話出来れば良いですね。
    おそらくふらふらな状態での演奏になると思います…。

コメントの受付は終了しました。