またもやモチベーション下降気味

昨日は何だかんだで朝方まで起きてたので、今日は昼起き。
ほんとは朝から出勤してGEOを迎え撃つはずだったんですけど、まぁいいや。
蓋を開けてみれば何も情報持ってない測量担当の人だけだったし。

とりあえずリニューアル・オープンは9月15日予定のようです。

ただ、店を閉めて、内装と外装新しくして、商品やPOS入れ替えて…ってのを2週間で出来るのかはちょっと疑問…。
深夜手当払いたくないからか、改装作業も9時~21時の12時間だけだし。
早くそこらへんの詳細や色んな手当、スタッフ割引の有無なんかを教えて欲しいなぁ。
そういう大事な部分を開示せずに「残るかどうか決めて」って言われてもねぇ…。

今日は大した入荷もなかったので、ひたすら裏方仕事。
大きな仕事はありませんが、楽しくも何とも無い細々とした作業が色々あるわけですよ。
最近そんなのばっかりしてるもんで仕事が全然楽しくありません。
あぁ、誰かやり甲斐のある仕事を下さい(切実)

帰宅後は、内容は面白くないけど加藤ローサ目的で結局毎週見てる「ダンドリ」を見ながら夕食。
うーん、やっぱり面白くないです(苦笑)
やる事も増えてきたし今週で見るの終わりかな。
もう一つ見てるドラマ、「下北サンデーズ」はまだ面白くなりそうなので期待。
夕食後は今週末の一大イベントの為にシンセでオケ作ったり、六合の海外向けページ作ったりと3時間ほど格闘。


で、2時頃からようやく見ました「博士の愛した数式」。
深津絵里ファンのくせに事前情報全くチェックしてなかったのでどんな内容か知らなかったんですが、なるほど、こういうお話だったんですね。
静かな雰囲気やキャストの演技も良かったし、数学の面白さを文学的に描いているストーリーでした。
ただ、「博士の記憶が80分しか持たない」という設定をあまり活かしていなかったのは残念でしたね。
この作品を見れば、と言うか公式を詰め込むだけじゃなく、こういう授業をやればもっと数学に興味を持つ学生が増えると思います。
世の先生方は学校の授業で見せてみてはどうでしょう?

博士の愛した数式


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life