デッド・ゾーン(2002)

1983年にデヴィッド・クローネンバーグ監督&クリストファー・ウォーケン主演で映画化されたスティーブン・キング原作のSFサスペンス「デッド・ゾーン」をドラマ化した作品。
主演は「ブレックファスト・クラブ」「シザーハンズ」のアンソニー・マイケル・ホール。
共演は「CUBE」「キング オブ ポルノ」のニコール・デ・ボア、「世界中がアイ・ラヴ・ユー」「マジェスティック」のデヴィッド・オグデン・スタイアーズ、「インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険」「パウダー」のショーン・パトリック・フラナリーなど。

交通事故で生死の境を彷徨い6年間の昏睡状態から目覚めた主人公に、人や物に触れると未来や過去を見通せる力が備わり、それを使って様々な事件を解決していくというサイキック・サスペンス。
半分仕事で1巻を見たらこれが意外と面白かったので、クローネンバーグの映画版も見てみたんですが、結構映画版に忠実に作られてます。
多少の設定の違い(サラの息子がジョニーの子だったり、父親が死んでいて胡散臭い牧師が義父になっていたりetc…)はありますが、そこは映画より遥かに長くなるTVドラマなのでアリだと思います。
基本1話完結で、毎回ジョニーがその能力を駆使して様々な事件を解決していく、「トゥルー・コーリング」にかなり近い雰囲気。
各エピソードが連続していないので全体としての緊迫感やテンポはあまり良くありませんし、エピソードの出来にもややムラがありますが、映画版に出てきたエピソードもあったりと映画版のファンも楽しめる仕上がりになっています。


キャスト的にはクリストファー・ウォーケンほど魅力的ではないアンソニー・マイケル・ホールを筆頭結構に割りと地味(笑)ですが、そこまで気になるほどではありません。
サラ役のニコール・デ・ボアが映画版の女優さんにかなり似ていたりも。

ちなみにアメリカでは既にシーズン5(?)まで作られている人気シリーズのようで、日本でも9月に早くもシーズン2のリリースが決定しています。
原作もちゃっかり購入したのでまた読もうと思います。


Similar Posts