週末までに朝型にせねば

最近更新をサボってるので(汗)アクセス数も下降気味なのですが、何故か昨日だけ異様なアクセス数…。
どこかに晒されでもしたかなぁ。

昨日のトータル7時間スタジオは予想通りなかなか疲れました。
珍しくちゃんと夜に寝たくらいですからね(苦笑)
それにしても246 KYOTO、初めて行きましたがかなり良いですね。
スタジオも機材も新しいし、スタッフの感じも良いし、色々と至れり尽くせり。
近所にあれくらいのスタジオ建たないかなぁ。

今日は子供たちの相手以外特に予定もなかったので、二度寝して10時起き。
これでも最近では驚異的な早起きです。
とにかく今日はのんびりして疲れをとると決めていたので、昨日借りてきた「サイレン」と「Vフォー・ヴェンデッタ」を鑑賞。

サイレン スペシャル・エディション
Vフォー・ヴェンデッタ


「サイレン」はあんまりだと聞いていたので殆ど期待せずに見たんですが、まぁあんなもんかなという出来。
容易に予想のついてしまうオチや思わせぶり過ぎる伏線の使い方など、堤幸彦ならもうちょっと上手く出来たんじゃないかなと思いました。
森本レオはホラーには向いてないですね。
「Vフォー・ヴェンデッタ」は劇場に観に行きたかったけど結局時間が無くて行けなかった作品。
アクション要素を抑え、メッセージ性を強く押し出した作風はなかなか好きな感じで楽しめました。
Cozy Powellのドラム・ソロでお馴染みのチャイコフスキーの「1812年」を効果的に使うあたりも良かったですね。
ただ、”V”のキャラクターにカリスマ性が足りないのと、行為そのものが結局テロリストと何ら変わらないというあたりが気になりました。
ヒューゴ・ウィービングは「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」のビル・ナイや、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のレイフ・ファインズ並みに素顔分からずでした(苦笑)
あ、あと特典で入ってたワーナーの新しいTVシリーズ「スーパー・ナチュラル」の第1話も見ましたが、これかなり良さげです。
ホラー+ミステリー+ドラマで、もうドンピシャですね。
レンタル開始が楽しみ。


その後は発送作業をしたり、久々に昼寝をしたり、それで危うく遅刻しそうになったり(汗)。
やはり体調は悪いままです。
明日あたり野菜ジュースを買いに行かなければ。

夕食後、今日見たDVDをGEOに返しに行ったら同じく店に来ていたスタッフとばったり。
さらに元スタッフも店にやって来て、4人で2時間近く話し込んでしまいました(笑)
お客さんからの苦情と言うか、かなり強い要望もあるし、出来るだけ早く店を作り変えないとね。
このままだと本当にお客さん離れてしまいます。

失業中の身には辛いけど、ちょっと欲しいDVDボックス。

ザ・フライ コンプリート・コレクション DVD-BOX
シザーハンズ <製作15周年 アニバーサリー・ギフトBOX>” border=”0″ /></a> <a href=エイリアンVS.プレデター 完全版 (完全限定プレデター特製フィギュア付)


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. カラーコンタクト販売

    1周年記念キャンペーン実施中!なんとカラーコンタクト1セットを5000円の期間限定特別価格にて販売しております。女優さんからモデルさんが愛用中のNEW商品も続々入荷中!

コメントの受付は終了しました。