サンダーアーム/龍虎兄弟

さらわれた親友の恋人を追う内に、秘宝の争奪戦に巻き込まれる冒険家”アジアの鷹”の活躍を描いたシリーズ第1弾。
主演・監督は「プロジェクトA」「奇蹟/ミラクル」のジャッキー・チェン。
共演に「愛と復讐の挽歌・野望編」「カジノ・レイダース」のアラン・タム、「七福星」「プロジェクトA2/史上最大の標的」のロザマンド・クワン、「スパルタンX」「ライジング・スターの伝説」のローラ・フォルネルなど。

冒頭の木に飛び移るシーンで枝から落下し、頭蓋骨骨折、脳内出血という瀕死の重症を追ったことでも有名な作品。
手術でボーズになった為、途中から髪の長さが変わってたりも。

ちなみにこの事故シーンはジャッキー作品恒例のエンド・ロールのNG集で見ることが出来ます。
幼心に「これをNGシーンとして見せてしまうジャッキーは凄い!」と感動した記憶がありますね。

内容は単純明快。
ジャッキー版インディ・ジョーンズです。
冒頭の原住民から逃げるシーンなんて、そのまんま。
かなり意識してます。
でも、軽い身のこなしで体を張ったアクションを決めながら、しっかり笑いも入れるあたりは流石ジャッキー。
とにかくこの作品は全体的に娯楽色の強いアクションが満載です。
面白いと思ったアイデアを全部入れた感じ。
クライマックスで突然登場するアマゾネス軍団なんて、何で出てくるのか意味不明ですしね(笑)
ただ、麻薬を扱ったりしてる割にストーリー自体は薄く、印象に残りません。
作品の完成度と言う意味ではシリーズ第2弾の「プロジェクト・イーグル」の方が高いと思います。

ヨーロッパを舞台にし、全編英語で挑んだ意欲作ではありますが、ジャッキー作品としてはやや散漫で平凡な出来。


Similar Posts