無理は程々に

昨日はスタジオから帰宅後、ふらっとGEOに行ったら朝まで働くハメに…。
働く事自体はまぁ良いんですが、良い加減GEOの無駄の多い仕事に疲れてきました。
何であんなに二度手間、三度手間が好きかなぁ。
叛乱の狼煙を上げる日は近い!

で、結局寝たのが8時頃。
いつもなら昼過ぎまで惰眠を貪ってるところですが、最近考え方を変えたんです。

無理してなんぼだと。

「忙しい」「しんどい」、確かにそうです。
失業者なのに何でこんなに、と正直思います(苦笑)
でも、それで予定を空け気味にしてたら休んでしまうだけ。
短時間で集中してやりたい事を極力やり切る。
スポ根みたいですが、不器用な僕には恐らくこれしかありません。

そんなわけで、11時起床。
母親に頼まれた用事を済ませ、GEOで今朝発見したジョジョを32冊大人買いし、河原町へ。
そうです、今日は映画の日。
禁断症状出っ放しなので観に行ってしまいました。
「ワールド・トレード・センター」か「父親たちの星条旗」か迷いましたが、先に終わりそうな「ワールド・トレード・センター」を選択。
予想以上ではなかったですが、なかなか良い映画でした。
多少あるかなと思っていたドキュメントっぽさは皆無で、とことん映画してましたね。
この作品に、というわけではありませんが、やはり色々と考えさせられました。
詳しい感想はまた後日(って、溜まりすぎ)。

速攻で帰宅し、18時から20時は子供たちのお相手。
今日は2人とも真面目に取り組んでくれたので楽でした。
毎回こうだったら良いんですけどねぇ。

そして、またもや急いで帰宅し、20時13分の電車に飛び乗り今度は高槻へ。
そう、また映画です(笑)
今度は「スネーク・フライト」。
予想通り超B級の内容で、終始にやけっ放しでした。
B級映画ファンのツボを心得てると言うか何と言うか、デヴィッド・R・エリスはやっぱりデキる男です。
個人的にはあのセレブ気取り女と潔癖症ラッパーが食われなかったのと、思わせぶりに登場したキック・ボクサーが活躍しなかったのが不満ですが、その中途半端さも狙ったように思えてくるから不思議
なもんです(笑)
こちらも詳しい感想はまた後日…。

帰宅後、すぐに爆睡したのは言うまでもありません。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life