20th Century Boy

最近寝る前に少しずつ読み返してるマンガ…、

それが、「20世紀少年」。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (12)

言わずと知れた浦沢直樹の傑作ですが、読み返す度に細かな伏線に気付き唸らされます。
現在は「PLUTO」一本ですが、「MONSTER」とこの「20世紀少年」を並行して連載してた時期の浦沢直樹は、作家として奇跡的とも言える充実期だったのではないでしょうか。
特に10巻以降の第一次クライマックスへの盛り上がりには、何度読んでも興奮させられます。
その興奮の中で、12巻の”あの仕掛け”が出てくる。
初めて読んだ時は本当に吃驚しましたからね。

あれって初版より後でも全部やってるんでしょうか?
全部となると結構な手間だと思うんですけど、それをやるだけの価値がある試みですよね。

読んでない人にはさっぱり分からないでしょうけど、まぁ読んで下さいという事です(笑)
最新巻にして、とりあえずの最終巻(?)は今月末発売!

今日は17時起床。
10時間も寝てしまいました。
「明日は休み」と思って寝るとこれですからね。
自堕落な人間なんです。

そのせいで作業開始が遅れ、ZEROのライヴは行けず…。
京都だったら観に行けたんですけどねぇ。

で、結局何とか時間に間に合いそうだった「ナチョ・リブレ」を観にTOHOシネマズ二条へ。
レイト・ショーだったので何と1200円でした(嬉)
そして、何故かプレミア・シート。
上映開始前に既に元は取った感があったのですが、映画の内容も予想以上に面白くて大満足!
あの顔、あの動き!
やっぱりジャック・ブラック最高です。
ストーリーはベタベタなんですが、とにかく笑えます。
だいぶ元気もらいました。
明日までですが、時間のある方は是非。

帰りはBEATに寄ってあれやこれやとお喋り。
色々と現状を打破していきたいなぁ。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. にこ says:

    やっぱ「ナチョ」面白かったんやね~!
    ジャック・ブラック良いな~。
    神戸まだ公開してたら行こうと思います☆

  2. sin says:

    いやぁ、最高やったよ。
    あれはDVD買うね。

    京都先週で終わりやと思ってたら、実は劇場が変わって、まだ上映してるみたい…(苦笑)
    だから神戸でもまだやってるかもね。
    まだやってたら是非観に行って~♪

コメントの受付は終了しました。