笑って許して

今日は昼前に起きて、jazz with 六合で使うSEの最終仕上げ。

と言っても、そんなに大層なSEじゃなくて1分程度の簡単なものなんですが、やはりそこはドラマー。
時間がかかります(苦笑)
10年くらい使ってるシンセとは言え、どこにどんな音があるか全て記憶はしてないですからね。
ただ、今回作るSEが割とパッドとリード系のサウンドだったので、幾つか音をミックスしてそれっぽく仕上げました。
ちょっとだけ苦労もしましたけど、そのお陰で10年間知らずにいた機能を発見したりも(笑)
ちょっとした遊び心でU.K.風味を加えてみましたが、もし気が付いても(恐らく殆どの人は気が付かないはず)笑って許してくださいね。

SE作りが予定より1時間ほど早く終わったので、残りの時間は明日のリハに備えて練習。
やはり成功の鍵を握るのはコーラス・ワークですね。
分かっちゃいたけど難しい~。

夜は中学生にまたまた説教。
最近そんなのばっかりでさっぱり課題が進みません。
楽して金儲ける事しか考えてない中学生ってどうなのよ?

僕は勉強もしたければすれば良いし、嫌いならやらなくて良いと思ってます。
やる気が無いのに無理矢理教えたところでそれは知識にはなりません。
その内、本人が必要だと感じれば自らやるでしょうしね。
もしずっとやらなかったとしても死にはしません。
今の日本はそういう国になったんです。
学校や家庭で教えるべきは勉強ではなく、生き方だと思うんですけどねぇ。

帰宅後「僕たちの音楽」(?)で布袋とCharのセッションを見る。
久々に見た布袋のファッションには驚かされましたが(笑)、相変わらず2人とも上手かったですねぇ。
あの人たちはいつまでもカッコ良いんだろうな。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. 陰陽師@やっさん says:

    >「僕たちの音楽」(?)で布袋とCharのセッションを見る。

    この番組普段見ないんですがたまたまチャンネルを回したらこの二人だったんで見ました。
    この二人のレコード&CDは一枚たりとも持っていませんが(笑)なぜか見入ってしまいました。
    ロックの精神性と売れることの両立という日本では大変難しいことをやってきた二人だからこその番組でしたね。

    >あの人たちはいつまでもカッコ良いんだろうな。

    まあ本人達は普通に過ごしてるだけでしょうけどね。。。

  2. sin says:

    僕もいつもは見ない(と言うかテレビを見ない…)んですが、知人からあの2人だという事を聞いて、見る事にしました。
    僕は2人とも結構な枚数持ってますよ(笑)

    >まあ本人達は普通に過ごしてるだけでしょうけどね。。。

    番組内でも言ってましたが、常にカッコ良さを求めてるからだと思います。
    まぁ布袋のファッションはあれでしたが…。

コメントの受付は終了しました。