"A Night at the RAG Vol.5"レポその1

もう昨夜になりますが、LIVE SPOT RAGで開催された"A Night at the RAG Vol.5"。
約100名のお客様にご来場頂き、素晴らしい盛り上がりの中、無事終了いたしました!

数ヶ月前から準備をし、本番前の数週間はずっとバタバタしていたので、大きなトラブルもなく無事終える事が出来て本当にほっとしています。
色々と至らない部分はあったと思いますが、必ず次回(?)以降に繋げて行きますのでお許し下さい。

紅葉狩りの誘惑に負けずご来場下さったお客様、しばらくQUEENは聞きたくないであろう出演者の皆さん、毎年このイベントを支えて下さるRAGのスタッフの皆さん。
そして、特にオペラ座プロジェクトと共に、僕と一緒に今回のイベントの準備を手伝ってくれたTOMさん、ろくまんさん、そして引退したはずのJunさん。
本当にありがとうございました!

こんなにも楽しく素晴らしい夜をくれたQUEEN、天国のFreddie、ありがとう。

本当はこれで終わらせたいところですが(苦笑)、この興奮を忘れないうちにレポートを書いておこうと思います。
一応プロデューサーでもありますしね。
まだすぐにはQUEENから逃れられないようです…。

************************************

<リハーサル>

結局徹夜、そして何も口にしないまま機材を抱え、Junさんと共にタクシーでRAGへ。
紅葉狩りでかなり道が混んでると聞いてたんですが、1時間もかからずに到着。
そうこうしてる内に徐々に出演者も集まり出し、12時半にRAGの扉が開いていよいよセッティング&リハーサル開始。
RAGにはしばらく来てなかったんですが、その間にドラム・セットとモニター関係が一新していて驚きました。
しかもドラムは数段グレード・アップ。
これで本番がますます楽しみになりましたね。

PA関係のセッティングに手間取り、15分押しでリハーサル開始。
割と余裕をもってタイム・テーブルを組んでたので、15分くらい取り返せるだろうと思ってたんですが甘かったです…。
どのバンドもセッティングに時間掛かり過ぎで、一番時間を取りたかったファイナル・セッションの時間を削る結果になってしまいました(ファイナルの皆さんごめんないさい)
オペラ座のリハも大急ぎで済ませ、開場時間の16時になる直前からようやくスペシャル・ゲストの安達久美さんとのリハ。
安達久美さんはスタジオRAGで何度か見かけたことがあるんですが、お話するのは今回が初めて。
当然演奏するのもこのリハが初。
幾つか決めておかないといけないポイントがあったので、ちょっと不安だったのですが、全くの杞憂でしたね。
それからjazz with 六合のリハを5分で済ませ、予定時間から20分ほど遅れて開場(お待たせしたお客様、申し訳ありませんでした)

普通ならこれであとは本番までリラックス・タイムとなるわけですが、今回はまだやらなければならない事がありました。
六合と言えば…、

そう、メイクです(笑)

3月のライヴ以来、約8ヶ月ぶりのメイク。
本番より緊張しました(笑)
新加入の大輔にも不健康メイクを施し、準備完了。
楽屋を出ると既に大方の席は埋まっていました。
実は今回RAGでの前売券があまり売れてなかったので、ちょっと動員を心配してたんです。
この瞬間、早くもこの数ヶ月の努力が報われた気がしました。
Junさんと司会や全体の進行の最終打ち合わせを手短に済ませ、いよいよ本番スタートです。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music

コメント

  1. 忍者 says:

    お疲れさまでした。
    後半しか見られなかったけど、行くことができてよかったです。
    感想などは、これからブログ書きます。
    前売り、不調だったのか。それは当日精算ダウンロード券があったからじゃないかな。チケット送ってもらったり、買いに行かなければならないのって、やっぱり面倒だから、これはいい方法だと思います。でも、当日まで動員が読めないと言う恐怖もありますね。

    とにかく、体を十分休めてください。

  2. sin says:

    忙しい中来て頂いてありがとうございました!
    楽しんでもらえたようで何よりです。
    前売券の不調はRAGのネット販売フォームのエラーの問題もあったんだと思います。
    きっとみんな観に来てくれるはず!と信じてはいましたが、やはり当日蓋を開けてみるまではドキドキでしたね(苦笑)
    あんなにお客さんが来て下さって泣きそうでした。

  3. Queen & Freddie Mercury Tribute Live, A Night At The RAG Vol.5

     今年は行けないと思っていた「クイーン・トリビュート・ライブat RAG」。子供達を妻の実家に預けて行ってきた。本来なら妻が帰ってきてから出発したいのだが、それではどんなに早

  4. ひろみっちゃん says:

    とりあえず、レポ1にコメントしますw

    前日に急遽みっちゃんにシフトをチェンジしてもらい参加したよ~♪
    来年もやると思うんで是非行きたいです!!
    就職してても見に行く!!!

    12/14も楽しみにしております☆

  5. sin says:

    一昨日は来てくれてありがと~!
    みっちゃんもありがとう(笑)
    楽しんでくれたみたいで良かったわ。
    QUEENますます好きになった?
    お客さんみんながそうやったらいいなぁ。

  6. ちら says:

    ほんとうにおつかれさまでした!
    取り仕切ることの大変さはやったことのある人でないと
    解りませんからね。
    見えないところでの苦労は数知れなかったと思いますが大成功
    おめでとうございます^^。
    すっかり観るのに徹している私ですが、さらに今回は皆さんのミュージシャン
    意識の高まりを感じましたね。
    それに良いギタリストをGETできてラッキーでしたね♪
    これからの六合がとてもたのしみです。
    お疲れの出ませんように。

  7. sin says:

    ありがとうございます!
    楽しんでもらえたようで何よりです。
    いつもよりお酒もすすんでいたようで、RAGの売り上げにかなり貢献したんじゃないかと思います(笑)
    六合新ギタリストも御眼鏡にかなったようでホッと(?)してます。
    復活ライヴ、是非観に来てください!

    BON VOJIの選曲会議の日時また決めましょ~♪

コメントの受付は終了しました。