"A Night at the RAG Vol.5"レポその5

<オペラ座の夜プロジェクト>

-Set List-
1.Death On Two Legs
2.Lazing On A Sunday Afternoon
3.I’m In Love With My Car
4.You’re My Best Friend
5.’39
6.Sweet Lady
7.Seaside Rendezvous
8.The Prophet’s Song
9.Love Of My Life
10.Good Company
11.Bohemian Rhapsody
12.God Save The Queen

今回で5回目を迎えたこのイベント。
プロデューサーとして、何かしら5周年を記念した企画をやりたいなと第4回終了時から漠然と考えてはいました。
しかし、なかなか良い案が思い浮かばないままイベントの準備時期に突入。
その時、ふと思いついたのがこの「オペラ座完全演奏」でした。
「A Night At The Opera」と言えば、QUEENのみならずロック史に永遠に刻まれる大名盤。
実は僕が一番好きなQUEEN作品はこれではなく、「Sheer Heart Attack」と「Innuendo」だったりするのですが、恐らくどのQUEENファンに「QUEENの代表作品を1枚選ぶなら?」と聞けば、「A Night At The Opera」という答えが返ってくると思います。
そして、"A Night at the RAG"というイベント・タイトルは当然この作品から。
更に、QUEENですらやったことがないというインパクトと、QUEENファンである自分が観客だったら絶対に嬉しいし楽しめるという超個人的な自信。
出来るだけ過去に出演経験のあるメンバーでこれをやり遂げる事で、このイベントの底力と言うか、「皆さんのお陰でこんな事も出来るようになりました」という感謝の気持ちをお客さんに伝えたかったんです。



しかし、「A Night At The Opera」は多重録音に多重録音を重ね、当時のレコーディング技術の限界に挑んだ作品。
そんなライヴとはかけ離れた作品を再現するのはハッキリ言って不可能です。
最初にJunさんやTOMさんに言った時も「何言い出すねんコイツ!」という反応でした(笑)
そりゃそうですよね。
でも、半端じゃなく大変になるのは重々承知の上で、「きっと出来る」という自信もありました。
やると決めたら聞かない頑固者なんです(笑)

まずは参加メンバーを選出し、依頼。
Brendaさんや佐藤くんのように、既にバンドでの参加が決まっているメンバーもいたので、半分くらいの人には断られるだろうと思っていました。
ところが、驚いた事にスケジュール的にイベントそのものに来られない人以外は全員快諾。
本当にこの中の誰一人欠けても今回のこの無謀な挑戦は達成出来なかったと思います。
しかし、メンバーが確定し、喜んだのも束の間、それからが本当に大変でした(汗)
コア・メンバーで毎日のように相談し、ヴォーカルや楽器パートの振り分けを行い、そして練習、練習、また練習…。
9月から楽器陣だけで事前練習を何度か行い、そこでライヴ用のアレンジを詰め、10月に入ってからヴォーカル組も参加しての練習。
何しろ参加メンバーが全部で14名という大所帯。
全員揃っての練習はたった1回のみ…。
本番通り全曲通しての練習は結局1度も出来ませんでした。
正直、自分で言い出したこととは言え、何度投げ出したくなった事か(苦笑)
でも、練習を重ねる度、確実に良いものになっていきました。

そんな状況で迎えた本番。
映像も音もチェックしてないので会場でどう聞こえていたのかは分かりませんが、目標であった完奏は無事達成することが出来ました。
当然と言えば当然ですが、練習の方が上手くいっていた部分はありました。
もっとああすれば良かった、こうすれば良かったと思う所は沢山あります。
それでも、本当にやって良かったと思います。
この企画に賛同し、参加してくれたメンバーの皆さんや、ハラハラしながら最後まで温かく見守ってくれたお客さん、本当にありがとうございました。
"God Save The Queen"が終わった時の解放感、達成感は何物にも代え難い感動でした。
もう一度やれと言われても絶対嫌ですが(笑)
「次は何のアルバム?」とか言わないで下さいね。

こうして僕の参加曲は全て終了。
残すはファイナル・セッションのみとなりました。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music

コメント

  1. マット says:

    僕はこのアルバムが出たときは中2で、前年に購入したシアーハートアタックとともに、かなり聞き込んでいます。 当時は時間があれども金はなしだったので、1枚のLPをしつこく聞き込みました。(今も楽器買って、金はなしですが・・・。)
    それだけ何度もANATOを聴いたワタクシにもすごく良かったですよ!

    弊ブログの右上にJunGreen氏の依頼で宣伝していたA Night at the RAGのところに、イベントが終了したので、ここのリンクをしばらく貼らせていただきました。年末くらいまでということで・・・。

    RAGに行くか、今日のダイアモンドホールに行くか悩んだのですが京都に行って良かったです!

    ところで、PT@名古屋はガラガラだったのでは・・・?。(汗)

  2. か~や says:

    お疲れ様でした。
    どのレポにコメントを書かせていただこうと思ったよ。やっぱりココだにゃ。

    今回は、本当によい経験をさせてもらったと思ってます。
    ありがとう。
    練習、かなり大変だったけど・・・何とか無事終えて「ホッ」{パチパチ}

    その他、色々と大変だったようですが、その成果はあったのでは?
    ぼじおくんのこれから楽しみです{流れ星}

  3. sin says:

    >マットさん

    遠いところからご来場ありがとうございました!
    当日は全然お話出来なくてすいません…。
    また名古屋遠征の際にでもお話しましょう。

    今回の企画で「オペラ座」は本当に聞き倒しましたね(笑)
    レコードだったら擦り切れていたことでしょう。
    でも、聞く度に新しい発見があって、そういった面でもやってよかったなと思います。
    リンクの件、了解しました~

  4. sin says:

    >か~やさん

    本当にお疲れ様でした。
    数少ない練習で不安もかなりあったと思いますが、何とか無事終わりましたね。
    僕も今回のオペラ座プロジェクトは本当に良い経験になりました。
    恐らく他の皆さんもそうなのでは?
    確かにかなり大変でしたけど、その分思い出深いものになったと思います。

    次ご一緒するのはBON VOJIでしょうか?
    あまりいじめないで下さいね(笑)

コメントの受付は終了しました。