"A Night at the RAG Vol.5"レポその6

<ファイナル・セッション>

-Set List-
1.Bicycle Race
2.Don’t Stop Me Now
3.No One But You(Only The Good Die Young)
4.We Will Rock You
5.We Are The Champions

いよいよイベントも大詰め、恒例のファイナル・セッションです。
今回は参加者が例年より少ないという事で、このファイナル・セッションもギリギリになって色んな方に参加をお願いして、ほぼぶっつけという形になってしまいました。
しかし、皆さん短い時間でよくあそこまでやってくれたと思います。
特に若者組の頑張りは観ていて楽しかったです。
1曲目の"Bicycle Race"ではヴォーカルHIROCKの愛車が登場(笑)
この曲も実は5年目にして初登場。
実はこの"Bicycle Race"と"Killer Queen"だけは今回絶対に組み込むと決めてたんです。
大好きな曲なので客席で歌いまくりました。
2曲目の"Don’t Stop Me Now"、3曲目の"No One But You(Only The Good Die Young)"でベースを担当したよっしぃは、忙しい中、今回も饅頭を作ってきてくれました。
ようやく4年越しで「Hot Space」のジャケットが完成!
僕はすっかり買いそびれてしまいました(苦笑)
jazzさんとお客さんとの「でーろ!」の掛け合いから、charlyさんのリズムにのって"We Will Rock You"へ。
1コーラス目をあっぴぃとRYUKI、そして初参加のYUI&JUNというリトル・クイニーたちが、2コーラス目をあっぴぃのお母さんであるひかるさんが、3コーラス目をはじめちゃんが歌うという構成。
幅広い年齢層に支持され続けるQUEENの凄さを改めて実感した瞬間でした。
そして、いよいよ最後の曲"We Are The Champions"。
いつものように出演者全員が舞台に立ち、お客さんと共に大合唱!
SEの"God Save The Queen"が流れる中、笑顔の出演者、お客さんを見て、この数ヶ月の苦労が報われました。

終演後は沢山の方々に声を掛けて頂きました。
皆さんに「楽しかった!」と言って貰えたのが一番嬉しかったです。
ただ、このあたりから寝不足と空腹で何度も眩暈がして、かなりヤバい状態でした(汗)
そのせいでもっと色んな人と話すつもりが、挨拶だけしか出来なかった人多数。
その後、RAGを出てから向かった2次会の店ではずっと眠りこける始末…。
皆さんすいませんでした。
この日一番の後悔です。

始発での帰宅時、機材の重さに死にそうになったのは言うまでもありません(苦笑)
こうして"A Night at The RAG Vol.5"は幕を閉じたのでした…。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music

コメント

  1. メリー says:

    どこにコメントしようかと思ったけど、やっぱここに・・・{YES}
    ほんとにお疲れさまでした。その後も各人のブログやHPへの訪問、
    そしてレポと、なかなか安らぎは訪れませんなぁ・・・
    テーマが同じで、回数を重ねるイベントというと、それだけで、内容は難しいものになりますが、頑張りましたよね。
    どこかのブログでも書かれてましたけど、演奏すること自体も大変な挑戦だったと思いますが、言うことを聞かないおじさん・おばさん達をまとめ上げる・・・というのも、大きな挑戦&冒険(笑)だったかと思います。。。
    アフターの赤い部屋で、ほんとに気持ち良さそうに寝ちゃってましたね。
    いつもなら、この辺で熱が・・・とかいう日記がでてきそうなので、ゆっくり静養してください。もしかして、禁句なのかもしれないけど。。。。。  
    また来年も期待してます!とか・・・{ロケット}

  2. 『A Night At The RAG 2006 』

    さてさて、リハから書いてみましょかね。 リハ初っ端から参加するつもりが、家を出る

    昨夜、毎年Freddieの命日前日に行われるQUEENトリビュートライブが京都木屋町にあるライブハウスRAGにてとり行われた!

    今回は前の記事にもUPしたがプロデューサーがJunGreen氏から、若手名ドラマーのsin@ぼじお君に交代! 
    そして、…

    今年で5周年を迎えた、『A Night At The RAG』 大盛況のうちに終了した。

    今回は、プロデューサーがsin@ぼじお氏にかわり、どんな企画で・・・と
    多くの人が期待していたと思う。

    その中で、やはり一番の目玉は、QUEENの名盤中の名盤、
    『オペラ座の夜 A Nigh…

  3. TOM says:

    見事な仕切りお疲れでした
    昼飯も食べる時間なかったもんね
    イベントの仕切りは、本当に気が疲れるし
    演奏も多いとなると大変でしょう(これは、未体験)

    今回の演奏は、私個人的にミスが多い点が許せない状態で
    終わってしまったこと
    その原因は、リハで一度テンションが下がったことも影響してるかもしれません 出演する以上 こんなことでは駄目なんですがね 反省してます。

    体は、良く寝ることで回復するので
    睡眠をしっかりとね
    気力の回復は、時間が必要かもしれませんが
    六合ライブに向けて頑張ってください
    ではでは

  4. へるすけ says:

    お疲れさまー!
    二次会、ぼじおと同じく緑の方も爆睡してらっしゃいました(笑)
    ほんとにお疲れ様。

    これで名実共に名プロデューサーですな☆

  5. 大役おつかれさん。
    まずは体力の回復を目指してゆっくり休んでね!
    体力的な疲れより、精神的な疲れの方が効くからねえ。

  6. ロジャバリン says:

    初のプロデューサー、ホントにホントにお疲れ様でした!
    あれだけのものを作り上げるなんて、やっぱ緑氏が見込んだだけあります、いやはやどれをとっても見ごたえ充分、苦労の後が感じられます。

    前の晩は徹夜だとか、いつも聞くと睡眠時間が少ないようで心配ですね。
    若い体にムチを打つのはいいことですが、壊さないようにね!

    さて来年も期待しちょります!
    ネタ探し大変でしょうが、頑張ってくださいね!

  7. よっしい☆ says:

    ほんとにほんとにお疲れ様でした!!

    RAGのイベントのプロデューサーを初めてでここまでこなされたのも

    ぼじおさんの実力だと僕は思います。凄いです。

    また今回もファイナル曲での参加を提供して頂いて本当に感謝しています。
    ありがとうございました。そしてゆっくり体を休めてくださいね☆

    PS.あのスネアを持って移動するのは恐ろしく疲れますね(笑)
    どうやら僕の体から鍛え直さないといけないみたいですね(爆)

  8. sin says:

    >メリーさん

    そうなんですよねぇ、まだ色々と片付けない事があるので余韻に浸ってもいられません(笑)
    演奏の方は割りと早い段階で「大丈夫だな」と思えたんですが、やはりメンバーのスケジュール調整や全体の構成・進行などの方が大変でした…。
    でも、皆さん本当に協力してくれて助かりましたね。
    それもこれも、これまでの4年間があったからこそだと思います。

    今のところ熱は出てませんので安心して下さい!
    来年の話は禁句です(笑)
    ありがとうございました!

  9. sin says:

    >TOMさん

    お疲れ様でした!
    今年は例年以上にTOMさんにも大きな負担を掛けてしまって大変だったと思います。
    しかも、本番直前にアクシデントがあったりとご苦労様でした。
    TOMさんこそゆっくり身体を休めて下さいね。
    演奏面での後悔や反省点はありますが、それ以上に「やって良かった!」という想いが強いです。
    僕一人では決して出来なかった事なので、本当に感謝しています。

    またゆっくり反省会しましょうね♪

  10. sin says:

    >へるすけ

    お疲れ~!
    直前のお願いに応えてくれてありがとう!
    出来る男だと信じていたよ(笑)
    YKさんとのデュエット良かったよ~

    名プロデューサーと呼ばれるにはまだまだ早いなぁ。
    次期プロデューサーの指名権を持ってる強みはあるけどね…(意味深)

  11. sin says:

    >はじめちゃん

    名古屋から遠征お疲れ様でした!
    体力回復まだ数日は掛かりそうです(苦笑)
    普段からもっと体力作りをしておかないといけませんね。
    今回痛感しました…。
    精神的な疲れは好きな事して癒します。
    まだ当分仕事もないので(笑)

    ゆっくり休んで下さいね!

  12. sin says:

    >ロジャバリンさん

    ご来場ありがとうございました!
    楽しんで頂けたようで、それが何よりも嬉しいです。
    あれを毎年やるのは無理ですが(笑)、またお客さんに楽しんでもらえるアイデアを考えます。
    良い案あればどんどん教えて下さいね♪

    ドラマー・デビュー楽しみにしてますよ~

  13. sin says:

    >よっしぃ☆

    お疲れ様~!
    今年も饅頭ありがとう。
    すっかり買うの忘れてよ。
    まだ注文出来る?(笑)

    今年はちゃんとファイナルの練習時間を作れなくてほんとごめんね。
    反省してます。

    スネアはあれで軽い方やで。
    いつもメインで使ってるのなんて10~15Kgくらいあるし(苦笑)
    お互い体力つけようね。

  14. マコ says:

    DQ2 ドラマーのマコちゃんです。
    ぼじお君 本当にお疲れ様でした。
    あれだけの企画を実行するためにはどれぐらいの労力が必要か、
    お察しします。
    今はただゆっくり体を休めてください。

    その若さでお見事なドラミングでした。
    また後日、私の日記で触れさせていただきます。
    まずは、お疲れ様! そして ありがとう。

  15. YK says:

    本当にお疲れ様でした!!!
    メリーさんも仰ってますが、終わってからもあるんですよね>Pのお仕事
    体に気をつけて休める時は休んでくださいね。

    また、しばらくはいいでしょ、QUEEN (爆)

    二次会とかに参加できなくて残念でしたが、息子がある程度大きくなれば子連れで参加しますから!(笑)

    お疲れ様でした!<(_ _)>&ありがとうございました!!

  16. jazz says:

    いやはや、今回は本当に本当にお疲れさんでした!
    大先生の後継者としてあの大舞台を取り仕切るのは、
    ホントにホントに大変だっただろうと思います。
    面倒な事やイヤんなる事がたくさんたくさんあっただろうけど、
    でもその苦労は、みんなの笑顔が語るように大きく実ったと思います!
    今はまずガッツリ休んで、落ち着いたら来年のプランを!(笑)
    ホントお疲れさんでした、そしてありがとうございました!

  17. sin says:

    >マコさん

    名古屋からお疲れ様でした!
    イベント初参加のマコさんにも楽しんで頂けたようで、ほんと良かったです。
    バタバタしていてフォローしきれていない部分もあったとは思いますがお許しください…。
    日記にどういう形で登場するのか楽しみにしてます♪

    ありがとうございました!

  18. sin says:

    >YKさん

    お疲れ様です~!
    体調不良の中での参加大変だったと思います。
    本当にありがとうございました。
    オペラ座、ファイナルとロックな歌声を堪能させてもらいましたよ♪
    また何かやりましょう!
    RYUKIも頑張ってましたね~
    親子共演目指して下さい!

  19. sin says:

    >jazzさん

    お疲れ様でした!
    無事札幌に着かれたようで何よりです。
    今回はjazzさんにも色々手伝ってもらったお陰で、5周年に相応しいとても華やかなイベントにする事が出来ました。
    ありがとうございます。
    ホントにホントに大変でしたけど、やって良かったと思います。
    来年のプランは来年になってから考えるとして(笑)、また京都遊びに来て下さいね♪
    ありがとうございました!

  20. ろくまん says:

    本当におつかれさまでした。
    さぞ大変だったことでしょう。
    うまいねぎらいの言葉も思いつきません。

    キミにはみんながついてる!
    これからもガンガン行ってください。

  21. sin says:

    いえいえ、ろくまんさんこそお疲れ様でした。
    HP作成に始まり、オペラ座、そして安達久美さんと、本当に大変だったと思います。
    それでも何とかやり終えることが出来たのは、やはり失業者だからこそ(笑)
    「失業してて良かった…」とほんとに思いました(苦笑)

    またRUSHでご一緒しましょう。
    「Moving Pictures」全曲再現(笑)

  22. まっつ says:

    遅くなりましたが、本当にお疲れ様でした~

    オペラ座プロジェクト、あれだけの大所帯を一つに纏め上げるのはさぞかし大変だったでしょうね~

    特に、イベント最後の言葉「また・・・(言葉を飲み込む) お会いしましょう!」に、精神的疲労が垣間見れました(笑)

    個人的には、僕ら夫婦が出会ったRAGのクイーンイベントに、
    「バンド出演」という形で僕らなりの「恩返し」が出来たと思います。 

    出来はともかく(笑)

    まだ残務処理もあろうかと思いますが、ゆっくりリフレッシュしてくださいね~

  23. sin says:

    ライヴ後もお疲れ様でした~(笑)

    DQ2はフロント2人の緊張と興奮が伝わってきて、それだけに「で~ら」以降の盛り上がりは楽しかったですねぇ。
    やはり名古屋はネタをやらずにはいられないのですか?(笑)

    今回のイベントをきっかけに違う面からもQUEENを感じられるようになった事と思います。

    どうせ(笑)、またすぐ会うとは思いますが、その時はゆっくりお話しましょう!

コメントの受付は終了しました。