筋肉少女帯ライヴ@中野サンプラザ

行ってきました筋少復活ライヴ!
結果的に零泊三日の過酷な旅となりましたが(苦笑)、ほんとに行って良かったです。
そんなわけで簡単に回想。

27日夜、京都駅から夜行バスで出発。
いつも夜行バスは眠れないんですが、今回も最初1時間寝ただけで後はさっぱり。
途中、4回ほどサービス・エリアに停車したんですが、その度に暇潰しの為にバス降りてました。
朝方になってくると流石にiPodで筋少聴くのにも飽きてきて、清貴にDS借りて「英語漬け」に挑戦。
やっぱりヒアリングだけは割と出来ることが判明しました。

28日早朝、東京駅到着。
清貴たちがお世話になる予定の知人宅へ向かい、3時間ほど仮眠をとらせてもらいました。
これが無かったら途中でダウンしてたでしょうね。
ありがとうございます。
昼からは渋谷に出て、筋少コミュのオフ会の1次会に参加。
ムルギーのカレーを食べに行きました。
甘口にするのも辛口にするのも50円アップというのが笑えました。

その後、早々に中野に移動し、サブカルの聖地(らしい)中野ブロードウェイへ。
いやぁ、かなり胡散臭いところでしたね(笑)
梅田第2ビルをもっと酷くした感じと言うか、韓国のショッピング・センターに近いかも。
とにかく店のジャンルがバラバラ。
いかにもな美少女系・BL系のショップもあれば、高級時計店や中古CD屋、古本屋、そしてかえる専門店なる店や、奥には客らしき人が何人もいるのにシャッターが半分以上閉まってる怪し過ぎる店までが乱雑に立ち並び、サブカルの聖地と呼ばれるのも十分納得。
ちょっと他にはない雰囲気でしたね。
また行きたいとは思いませんけど(苦笑)

中野サンプラザ前のスタバで1時間ほど時間を潰し、いよいよ筋少復活ライヴ!


会場が興奮で熱気を帯びていく中、EL&Pの"Jerusalem"が大音量で鳴り響き、幕の後ろでメンバーが1人ずつ登場。
そして、ライヴは意外な"トゥルー・ロマンス"からスタート。
当然会場は大合唱。
続く"くるくる少女"以降、ラストまで大合唱の連続でした。
だって8年振りですもんねぇ。
僕は熱狂的とまではいかない程度のファンですが、それでもかなり興奮しました。
やっぱりね、曲がカッコ良いんですよ。
一般的なヒット曲は無いかも知れないけど、今回改めて全作品を聴き直してみて、自分が思ってた以上に良い曲が沢山あって驚きましたね。
音のバランス(特にドラムの金物類とピアノ)はあまり良くありませんでしたが、オーケンのヴォーカルと橘高のギター・ソロがしっかり聞こえてたのでとりあえずはOK(笑)
とにかく橘高がもうカッコ良いの何の!
とても41歳には見えない超ナルシストな佇まい、そして客席へ向ける挑発的な視線。
華がありすぎでした(笑)
サポート・ドラムの斗羅は割と忠実に曲を再現していて、そこらへんは「あぁ、ほんとに筋少好きなんだなぁ」と好感持てましたが、プレイ自体はやはり筋少にはちょっと合ってなかったですね。
後半の崩れ方とかちょっとヤバかったし、何より音が軽い…。
同じサポート、と言うかスペシャル・ゲスト扱いだった三柴は流石のプレイを連発。
初めて生で見ましたけど、ほんと凄いですね。
何やら大人の事情がありそうな感じでしたが、今後も共に活動してもらいたいものです。

最後は例の如く小芝居があって、この復活ライヴのDVDと新しいオール・タイム・ベストの発売、そして春のツアーが発表され"釈迦"で大団円。
結局3時間の長丁場でしたが、ほんと楽しかったです。
春のツアーも行くぞー!

-Set List-

1.トゥルーロマンス
2.くるくる少女
3.日本印度化計画
4.暴いておやりよドルバッキー
5.僕の宗教へようこそ
6.機械
7.元祖高木ブー伝説
8.FIST OF FURY
9.愛のためいき
10.香奈、頭を良くしてあげよう
11.バトル野郎~100万人の兄貴
12.これでいいのだ
13.戦え!何を!?人生を!
14.イワンのばか
15.踊るダメ人間

-encore1-

16.航海の日
17.黎明
18.モーレツア太郎
19.カネーション・リインカネーション
20.サボテンとバントライン

-encore2-

22.少女の王国
23.釈迦

ライヴ終了後、五人一首の百田さんと、百田さんの友人であるNYからやって来たオタク外国人兄弟と共に、中野駅前のケンタッキーで打ち上げ(?)。
このオタク兄弟がかなりの曲者で、来日の最大の目的はコミケらしいんですが、筋少(ちゃんと「King-Show!」と言う、笑)のライヴも見たくて某オークションで数万払ってチケットを手に入れたらしいです。
ライヴの感想を話してても、「"マタンゴ"をやって欲しかった!」とか言うくらいのファンですからね(笑)
「どのアルバムが一番好き?」と聞くと、「SISTER STRAWBERRY!」との答え。
かなりヤバいです…。

そして更に驚きの事実が判明!

「僕ドラムやってるんだけど…」と自己紹介をすると、「マジかよ!?FREEWILLのCD持ってるぜ!frac、frac!」と興奮。
更に六合の名前も聞いた事あるとか。
俺も有名になったもんだな、と思いたいところですが、この2人がおかしいので喜ぶというよりもネタ的に面白かったですね(笑)
そして、話していく内にGARGOYLEファンでもある事が発覚!
この間の京都MUSEのライヴを観に来てたらしいです(笑)
もうこれは運命としか言えないですよね。

そんなわけで、ケンタッキーを後にし、この4人で代々木のスタジオへ乱入。
1時間ほどだったので大して曲をやったわけでもないんですが、色々と音出せて楽しかったです。

 

電車の時間もあったので、1時前に3人と別れ、再び中野へ戻り筋少オフへ途中参加。
と言っても、既に大半の人はカラオケに移動していて、残っていたうち半分は知り合いでしたが(笑)
そして、そのまま朝までホラーやマンガの話で盛り上がり、始発の新幹線で京都に帰ってきたのでした。

ほんと濃~い1日でした(苦笑)


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music