新たな傑作

先週のハード・スケジュールのせいか、今日は危うく遅刻しかける所でした(汗)
火曜は寺子屋あるんで、いつもより15分ほど早く家を出ないといけないんですよね。
あぁ、危なかった。

HP制作の演習は割と順調。
画像をいちいち保存して貼り付けて、という作業が面倒臭いのでこのブログでも使ってるアフィリエイトのツールを使う事にしました。
テーブル内にうまく配置して映画の紹介ページを作っていきます。
早くCSSで作りたいなぁ。

今日は「ナイロビの蜂」を鑑賞。

ナイロビの蜂

昨日見た「ユナイテッド93」も良い作品でしたが、この「ナイロビの蜂」はその内容のみならず映画として素晴らしい出来。
傑作だと思います。
失業問題でバタバタしてたとはいえ、劇場で観る事が出来なかったのが悔やまれます。
レイフ・ファインズとアカデミー賞助演女優賞に輝いたレイチェル・ワイズの演技も素晴らしいのですが、それ以上に褐色に輝くアフリカの大地の美しいこと。
生も死も飲み込むその壮大なスケール感に圧倒されっ放しでした。
「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督による社会派サスペンスとラヴ・ストーリーの絶妙な融合も見事。
白昼夢のような回想シーンと民俗色の強いスコアも良かったなぁ。
サントラ欲しい…。
是非多くの人に見てもらいたい作品です。

既にアップしてない映画のストック(こう書くと良く見えるな)が30本以上…(汗)
いえ、アップする気はあるんですよ。
次から次へと見るばかりになってるのが悪いんですよねぇ。
そんなわけでしばらく見る本数を減らして、アップする方に力を注ぐことにします(苦笑)


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. rudy1113 says:

    この作品、気になっていたんです。
    私も劇場鑑賞しそびれました;(最近そういうの多い;)
    ぜひ今度レンタルしたいと思います♪

  2. sin says:

    この作品、本当に素晴らしいので是非見て下さい!
    これは大画面でないと魅力が半減するという作品ではありませんが、やはり映画は映画館のスクリーンで見てこそですよね。
    今年は昨年よりも沢山の作品を劇場で観られるよう頑張ります♪

コメントの受付は終了しました。