ドラマー泣かせのバンド(笑)

昨日に引き続き今日もRAGでレコーディングのお手伝い。
今日はエンジニアさんの予定もあって21時に終了しました。

で、僕はと言うと今日もまた12時入り。
昨日からドラムはそのまま置きっ放しなので、一からチューニングはしなくてよかったんですが、やはり1日経つとチューニングは狂ってきます。
なので、表ヘッドを中心に微調整。
昨日のレコーディングでヘッドが馴染んできたのか、更に芯のある音に出来た気がします。


左は携帯のカメラがしょぼいので暗めですがセット全景。
今回は小口径のシンバルもしっかり録る為に、全シンバルにマイク立ててもらいました。
右はドラマー側から見た図。
今日改めて思いましたが、やはりヘッドはコーテッドにして正解でした。
見た目やアタック感はクリアの方が良いですけど、コーテッドの方が太い音になります。
まぁこれはあくまで僕の主観ですが。

今日のレコーディングは曲がなにしろ劇速&難曲揃いなので2曲のみで終了。
これで約半分の曲のドラム録りが終わりました。
いやぁ、これはどの曲もかなりの出来になりそうです。

次回は3月、もっと良いサウンドに出来るように頑張るぞ!


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. HIROCK says:

    昨日RECやったんですねー★
    お疲れです!!
    それにしてもぼじおさんのセットはすごい…

  2. sin says:

    いやいや、これ俺のじゃないから(笑)
    ちゃんと読んだ?

    昨日と一昨日は知り合いのバンドのドラム録りの手伝いしててん。

コメントの受付は終了しました。