やっぱり映画館は良いね

今日は予定通り「パフューム -ある人殺しの物語-」を観に行ってきました。
公開初日に観に行くのは「SAW III」以来?
初日って何か良いですよねぇ。
「誰よりも早く観る」っていう優越感もありますが、初日に観に来る人は大体映画好きなんで、映画に集中してるし、エンド・ロールの最後まで席を立たない率も高いです。
まぁ混んでいるという欠点もありますけどね(笑)

肝心の感想はと言うと、なかなか面白かったです。

とにかく、一つ一つの物や人の撮り方が美しい。
花、果物、魚、動物、水、人間…豊かな色彩と繊細な質感を追求した映像の数々は、観る者の想像力を掻き立て、本当はそこにないはずの匂いを感じさせます。
主人公以外に魅力的な登場人物がいないのと、その主人公にあまり感情移入出来ないのがこの作品の唯一の欠点だと思いますが、それを補うだけの魅力がこの個性的な物語にはありますね。

2時間半全く飽きずに観る事が出来ました。
噂のクライマックス・シーンは確かに圧巻。

ああいうシーンを撮るだけでも大変なのに、それをあそこまで芸術的なものに高めたのは本当に凄いと思います。
一歩間違えば完全にギャグになってしまいますからね。

やたらとあのシーンを宣伝の目玉にしているようですが、知らずに観た方が絶対良いと思います。
ラストも「そう来るか~」というオチで、主人公の孤独と哀しみがよく伝わってきました。

「殺さなくても匂いは取れたんじゃないの?」とか、「全部人間の香りで調合するの?」とか他にも色々ツッコミ所満載ではありましたが。

原作読んでみようかな。
詳しい感想は今日の夜にでも。

トレーラーで色々と新しい作品の宣伝やり出してたので、忘れない内にもうすぐ公開される観に行きたい作品リスト書いておきます。

ホリデイ
蟲師
バベル
クィーン
恋愛睡眠のすすめ
ナイトミュージアム
イリュージョンVS
ブラッド・ダイアモンド

帰宅してからはMySpaceで宣伝作業。
その甲斐あってか、昨日だけで2~30件Friend申請ありました。
色々なアーティストのページ行って音源聴いてますが、世界の広さを実感しますね。
全然無名なのに凄くカッコ良いバンドが沢山います。

あと日本に興味を持ってるリスナーもかなり多いという印象。

そういう人たちに六合のサウンドはどう聴こえてるんでしょう。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life