Child’s Anthem

法事から一夜明けて、今日は親戚一同で祖父が生前行きたがっていたちょっとお高いステーキ屋さんにお昼を食べに行ってきました。
そこらじゅうで火の手が上がるデンジャー・ゾーンでしたが、料理はかなり美味しかったです。
あまりに美味しかったので写真撮るのも忘れてました。

その後、かわいいかわいい従兄弟の子供たちとしばし戯れ、手懐けてから京都へ帰ってきました。
前回の葬儀の時にも思いましたが、僕はこの家族に生まれて幸せです。
こんなに素晴らしい親戚たち、そしてその友人・知人たちの存在がなければ、全く違う人間になっていたでしょう。
今では僕も含め、毎晩大騒ぎしていたあの頃から大分年をとったけれど、きっと死ぬまで「家族」だと感じられるこの関係は変わる事は無いでしょう。
そう思うと、亡くなった祖父にはいくら感謝しても感謝し切れないのです。


そして、これからはこの子たちにそれが受け継がれていくのでしょう。
立派じゃなくても良いからマトモな人間になれよ~

「家族っていいなぁ」
素直にそう思えた週末でした。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. 忍者 says:

    ステーキ食べたがるおじいさんって、健康な方だったんですね。

    家族、作ってみたら。

  2. ひるるん says:

    >「家族っていいなぁ」
    そう思われた事は、きっと、天のお祖父様まで、
    届いた事と思います♪
    一番のご供養ではないでしょうか( ゚ー゚)( 。_。)ウンウン

    >手懐けてから
    ホント``8(≧▽≦)o´´カワイ~

  3. sin says:

    >忍者さん
    全然健康じゃなかったんですけどね。
    飄々としていて何考えてるか分からない人でした(笑)
    家族はまだ見てるだけでいいです。

    >ひるるんさん
    ほんとしみじみと思いましたね。
    楽しい2日間でした。
    かわいいでしょ~(親バカもどき)

  4. てりい says:

    昨日押尾コータローを一緒に見に行って感動してたら、途中から家内の容態が悪化!発熱した。今日は会社休んで病院へ連れていった。昼過ぎ、食事作ってやれやれと思ったら、中学校から電話、中2の長女が発熱して保健室で寝ているので迎えに来て欲しいとのこと。えッ!飛んでいって病院へ。帰ってやれやれと思いきや小4の長男がヘンな顔してるな、と思ったら・・・モドシタ。
     さっき、やっとみんなを寝かしつけて、自分の書斎へ。
    でもね、家族を持つってことは、こんなことも平気でできちゃうんだよね。自分自身がインフルエンザに2週間前かかったとき、いろいろやってもらったしね。家族っていいもんですよ、ぼじおくん!

  5. sin says:

    それは大変でしたねぇ。
    てりいさんのインフルエンザがうつったんですか?
    病気や怪我した時ってほんと家族のありがたみを痛感します。

    「家族っていいなぁ」と思いながらも、「結婚しなくても家族にはなれるよな」とか考えてしまう捻くれ者です(苦笑)

コメントの受付は終了しました。