名作は決して色褪せない

グーニーズ 特別版
昨日の夜、何故か無性に見たくなって「グーニーズ」鑑賞。
いやぁ、これまで何度も見てますがやっぱり最高ですね。
こんなにも子ども(特に男の子)の冒険心と好奇心を刺激し、満足させるキッズ・アドベンチャーはありません。
個性豊かなグーニーズとどこか憎めないフラテリ一家、そしてスロース!
キャラクターだけでもなかなかここまで魅力的な作品はありません。
しかも、キャストがまた映画好きには堪りません。
マイキー役は「ロード・オブ・ザ・リング」の影の主人公ショーン・アスティンだし、マウス役は「スタンド・バイ・ミー」「13日の金曜日・完結編」のコリー・フェルドマン、そして何よりデータを演じているのは「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」のキー・ホイ・クァン!
あぁ、どこ行っちゃったんでしょう。
スタッフも、監督はリチャード・ドナーだし、製作総指揮・原案はスティーヴン・スピルバーグ、脚本はクリス・コロンバス(ちなみに音楽はデイヴ・グルーシン)
このメンツで「友情×冒険×海賊」というアドベンチャー最強方程式を料理して面白いものが出来ないはずありませんよね。
あまりの面白さにガッツリ最後まで見てしまい、風邪ひいてしまいました(苦笑)
願いの井戸でのマイキーの名台詞にウルウルしすぎたせいかな。

特典の未公開映像やメイキング、それに十数年ぶりにメンバーが一堂に会しての同窓会コメンタリーも良かったなぁ。
チャンクは今や売れっ子弁護士だって(驚)
そう言えば、MUSEのライヴでオープニング・アクトを務めたTHE FRATELLISって「グーニーズ」から名前取ってるんでしょうか?
もしそうだったら何か運命めいたもの感じるなぁ。

「残業したくありません!」と面談でハッキリ言っていたので絶対に来ないだろうと思っていたのですが、何と今日就職支援部からの斡旋が(驚)
明日詳しい話を聞いてきますが、割と大きな会社です。
でも、デザイナーじゃなくてディレクターなんですよね。
うーん、どうしたもんか。
就活しようとしてた矢先に急に降ってくると戸惑うなぁ。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. ひるるん says:

    降ってきたものも、就活として、
    第一歩でお願い致します(汗)
    あ!風邪ひいてる場合ではないです~(>_<;) でも、「残業したいです!」という方よりも、 「残業したくありません!」という方のほうが、 よく働きますね♪ 残りたくない一心で(笑)

  2. sin says:

    勿論しっかり話聞いてきますよ~♪
    これで決まれば間空かなくてベストですしね。

    「残業」は日本の悪しき習慣だと思います。

  3. ろくまん says:

    グーニーズ、劇場公開当時大学2年でした(笑)
    あの頃は話題の映画はBCGと言ってました。バックトゥザフューチャー、コクーン、グーニーズね(笑)
    3作とも当時の彼女と見にいった思い出が、、(涙)

  4. sin says:

    僕は当然ながらテレビで見たクチです。
    でも、小学生くらいだったので公開されてからそんなに時間は経ってなかったですね、今思えば。
    BCGですが、BTR改名します?(笑)

  5. mona says:

    おじゃまします(o^─^o)
    グーニーズ☆懐かしいのがでましたね。だいたい 観た映画のタイトルはほとんどは忘れてしまう私ですが、この映画は ずいぶん前に観ましたが 忘れられない中の一つです。もう一度観たくなりました!
    残業…したくないけど サービス残業当たり前の現状(。;_;。)好きな仕事だからしかたないとあきらめてます。大きな会社は その辺しっかりしてるからいいですね!
    sinさん、良い会社に出会えるといいですね!

  6. sin says:

    いらっしゃいませ♪
    「グーニーズ」は何度見ても楽しめますよ。
    特に最初の門を開ける仕掛けチャンクの腹踊り!(笑)
    是非久々にご覧になって下さい。

    多少の残業は問題ないんですけどねぇ。
    何の為に働いてるのか分からなくなるような勤務の仕方は勘弁してもらいたいです…。

    応援ありがとうございます!

コメントの受付は終了しました。