MUSE LIVE@ZEPP OSAKA

行ってきました生MUSE!
この前のTerry Bozzioの次くらいに待ち望んでたMUSEのLIVE。
RUSHとPAIN OF SALVATION、A.C.Tが来日すれば順位は入れ替わりますが(笑)
まぁそんな事はどうでも良いんです。
ファンになって早4年、ようやく彼らのライヴを体験出来る喜びに打ち震えながら、そして突然の雨に文字通り震えながら(苦笑)、総勢8名の大所帯で観て来ましたよ。

A.C.TのTシャツ着て。

「誰も知らんやろなぁ」とか思いながら清貴と開演待ってたら、後ろの人に「それどこで買ったんですか?」と話しかけられてMUSEと関係ないところで更にテンションアップ(笑)
これからも事ある毎に着まくろうかな。

今回の会場はZEPP OSAKA。
ZEPPに来るのは11月のPORCUPINE TREE以来でしたが、同じ会場とは思えないくらいの超満員でした。
始まる前から「これはエライ事になりそうだなぁ」と思ってましたが、案の定初っ端から凄まじい盛り上がり!
女性ファンが多いからかメタル系のライヴよりはマシでしたが、殆ど身動きとれず汗だく…。
特に"Plug In Baby"~"New Born"の盛り上がり方は尋常じゃなかったですね。
その前までは少し後ろに余裕があったのに、"Plug In Baby"のイントロが鳴った途端、人口密度が急増しましたから。
ほんと一体どこから湧いて来たんだ!?っていう増え方でしたよあれは。
ちなみに、開始数曲で首から下げてたペットボトルは無くなってました(苦笑)
まぁMatthew前の最前ブロックにいたので仕方ないんですけどね。

いやぁ、それにしてもカッコ良かった!
トリオならではの良い意味でルーズ且つソリッドなグルーヴ感、70年代ロックに通じるダイナミズム、体中に響いてくるヘヴィネス、無限の宇宙を感じさせる唯一無二のメロディ…。
美しいライティングと共に、全てが渾然一体となってステージから放射される様はまさに圧巻。
その音の渦の中で感じる自分の鼓動、呼吸。
それさえもがMUSEの音楽の一部であるかのように錯覚してしまうほど、非日常的なある種のトリップ感を感じさせる素晴らしいライヴでした。

これまでも相当好きなバンドでしたが、今日のライヴで更に惚れ込みました!
スクリーンの映像からも強いメッセージを発していた"Invincible"では涙ぐんじゃったし。
これはフジロック行くしかないか?
あれを野外で観たら凄いでしょうねぇ。

<Set List>
1.Knights Of Cydnia
2.Hysteria
3.Supermassive Black Hole
4.Butterflies & Hurricanes
5.Map Of The Problematique
6.City Of Delusion
7.Citizen Erased
8.Sunburn
9.Apocalypse Please
10.Soldiers poem
11.Invincible
12.Time Is Running Out
13.Plug In Baby
14.New Born

-encore-

15.Starlight
16.Stockholm Syndrome
17.Take A Bow


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music