大憲章

Prime CutsドラマガのTerry Bozzio特集で参加作として紹介されていたのを見て速攻で注文したSTEVE MORSEの「Prime Cuts」。
今日アメリカから届いたんですが、やっぱりTerry Bozzioの同名アルバム同様、Magna Cartaレーベルのコンピレーション・アルバムでした。
肝心のTerry Bozzio参加曲もJordan Rudessのソロ「Feeding The Wheel」からのものでガックリ…。

買う前にちゃんとトラック・リスト確認しておけば良かった(泣)

とは言え、STEVE MORSEの正確無比なプレイが堪能出来るアルバムに違いはないので、何だかんだ言いつつ聴いております(笑)
RUSHのトリビュート・アルバム「Working Man」から”La Villa Strangiato”が収録されてるのもなかな良いし。
で、今調べたらこの”Prime Cuts”シリーズ、結構色んなアーティストのがリリースされてました。
もう、Magna Cartaったら商売上手。
決して新作ではないので皆さん気をつけましょうね(笑)

Prime Cuts
Prime Cuts
Prime Cuts

Prime Cuts
Prime Cuts
Prime Cuts

早くも1週間後となったサイコキライヴ@RAG。
何と持ち時間が45分もあるという事で、曲も8~9曲。
こりゃ早く覚えないとヤバい!という事で、今日1回目のスタジオに入ってきました。
実は以前1度ライヴのサポートをやった事があったので、実際はそんなに心配してなかったんですが、予想以上に良い感じの手応えを得る事が出来ました。
恐らくライヴまでに練習出来るのはあと1回くらいだと思うんですが、何とかなりそうです。
そんなわけで、4月2日は皆さんRAGへお越し下さい!
いつもとは違う僕が観られるかも知れません。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. シバチョー says:

    こういうのが出てたんですね。
    もう、Magna Cartaったら商売上手・パート2。

    Magna Cartaと言えば、Magellanもそうでしたよね。今はもうドロップしたのかな?ああ、SHADOWGALLERYだ。最近はINSIDEOUTのものが手元に多くて・・・KING’S X関連もそうだし、SPOCK’S BEARDもそう。TRANSATRANTICもそうですなー。
    スティーブ・モーズは自分も大好きです。日記のログ掘ってもらったらわかりますが。
    TRIUMPHでのリック・エミットとの共演も良かったですが、KANSASに一時期在籍していた頃(アルバムでいうと“POWER”あたり)のモーズも必聴です。

  2. sin says:

    シバチョーさん案外プログレ・メタル好きですね~

    MAGELLANはMagna Cartaの第一弾アーティストですよね。
    第二弾がSGで、第三弾がCAIROだったかな?
    どのバンドも初期がカッコ良いです。

    最近はプログレ・メタルは完全にINSIDE OUTになってますね。

    「Power」は僕も大好きなアルバムですよ♪

  3. 忍者 says:

    スティーヴ・モーズ、上手いよね~。他の人がスイープでやるのをフルピッキングしてたのは驚いたさ。

  4. sin says:

    この人のピッキングは本当にキレイですよね。
    異様にタイトで怖くなります(笑)

  5. Tomo says:

    >肝心のTerry Bozzio参加曲もJordan
    Rudessのソロ「Feeding The Wheel」からの
    ものでガックリ…。

    期待していたら、確かにショック大ですよねぇ。
    マグナカルタから出ているラッシュトレビュート
    アルバムのワーキングマンは僕も好きです。
    凄腕ミュージシャン達が出ているので、
    良いですよね。

    マグナカルタといったら、ダリズジレンマはいつ
    セカンドを出すんやろう~!?

  6. sin says:

    「Working Man」良いよねぇ。
    あの時期大量のリリースされたロック系トリビュートの中でも出色の出来。
    2枚目はちょっとレベルダウンしてたけど(笑)

    DALI’S DILEMMA出して欲しいよなぁ。
    でもこれだけ出なかったら可能性低いかもね…。

コメントの受付は終了しました。