テキサス祭り

テキサス・チェーンソー・ビギニング アンレイテッド・コレクターズ・エディション (初回限定生産)昨日の夜は閉じそうになる目をこすりながら「テキサス・チェーンソー・ビギニング」を鑑賞。

昨今の”リメイク”ブームに乗って作られた前作、そして”ビギニング”ブームに乗って作られた本作。
どっちもやってしまうあたり、マイケル・ベイは商売人ですね(笑)
前作を見ても分かるように、オリジナルの「悪魔のいけにえ」を超えるのはまず不可能。
あの異常な緊迫感はそうそう作れるものではありません。

でも、この「~ビギニング」はそれを強引に残酷さで超えようとした感がありましたね。
前作に比べてグロさは3割増し、レザーフェイスもやたらエネルギッシュに動きまくってますが、主人公たちは為す術もなく惨殺されていくだけ。
しかも、レザーフェイスよりもむしろホイトの狂いっぷりが目立ってたような…(苦笑)
モンティおじさん可哀想に、そりゃ無口になるよなぁ。
そういう意味では結構楽しめました。
あ、オリジナルをかなり意識した追いかけっこシーンがあったのは良かったです。
やっぱりオリジナルの怖さは未知への恐怖なわけで、どうせ作るならそこを徹底的に追求して欲しかったなぁ。
結果的にあまり”ビギニング”にはなってなかったし(笑)
まぁオリジナル版再発の前祝い(?)と言う事で。

ちなみにデニス・ホッパー出演のこんな紛らわしい作品も出てます(苦笑)

テキサス・チェーンキラー・ビギニング

今日からまた1週間のスタート。
段々社会人らしくなってきたかな?(苦笑)
仕事は相変わらず地味な名刺入力ですが、少しずつ職場の雰囲気にも慣れてきたし、割と時間が過ぎるのも早いし、今のところ定時にあがれてるしで、とりあえずすぐに辞める事はなさそうです。
でも、早くWeb制作の仕事に関りたいなぁ。

一度帰宅してから、夜は六合のスタジオ。
ギター1本になってから2回目のスタジオですが、少しずつ慣れてきました。
まぁ練習という意味においてはギター1本の方が聞き取りやすくて良いですね。
今回から新たな試みも始まって、それも改良の余地はあるものの良い感じになりそうです。

29日のライヴをお楽しみに~♪


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life