一本の薔薇が運命を変える

奇蹟 / ミラクル デジタル・リマスター版
昨日の夜は小幸せを感じたくて「奇蹟/ミラクル」鑑賞。

以前も書きましたけど、この作品ほんとにほのぼのしてて良いんですよねぇ。
お馴染みのジャッキー組の面々も揃って登場するし、ストーリーもアクションも文句なし!
ジャッキーが優柔不断な情けない奴(カンフーはやたら強いけど)を演じてるのもポイント高し。

プロジェクトA」「ポリス・ストーリー」と並んでジャッキーを語る上では絶対に外せない作品です。

ついでに最近読んだ本の感想なんかも。
就職するまでは時間を作れなくて全然本読めてなかったんですが、最近は毎日電車の中で本読んでます。
往復40分という短時間ですけど(笑)

で、最近読み終わったのが友人から借りた「図書館戦争」。

図書館戦争
作者は有川浩。
全然知りません(笑)
ちなみに「ひろし」ではなく、「ひろ」という名前の女性らしいです。
所謂ライトノベル系で(多分)かなり読み易かったんですが、内容もなかなか面白かったですよ。
特に検閲をテーマにした設定が秀逸。

ストーリーはイマイチ盛り上がりに欠けましたけど、続編もあるようなのでこれから盛り上がっていくのかな?
続きも読んでみようと思います。

<気まぐれ企画~社会の荒波に呑み込まれない為の本日の一枚~>

スネークス&アローズ

Snakes & Arrows/RUSH

5年ぶりとなるRUSHのスタジオ・アルバム!
今回は昔のようにアコースティックで多くの曲を作ったらしく、結構初期の雰囲気が漂ってます。
「Hemispheres」とか「A Farewell to Kings」あたりに近いかな。
ただ、歌メロは最近のRUSHです(苦笑)
Neilのプレイは相変わらず素晴らしいですね。
間を活かしたプレイがますます円熟味を増してきています。
今回こそ来日してくれ!


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. のり says:

    RUSH、音綺麗過ぎ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
    これは凹む。。。

  2. sin says:

    ここまでクリアなんは凄いよね。
    しかもちゃんと生の質感があるし。
    タムやシンバルの揺れまで見えてくるもん。

コメントの受付は終了しました。