Lost Highway/BON JOVI

ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)前作「Have A Nice Day」から約2年ぶりとなるBON JOVIの記念すべき10thアルバム。

Jennifer Nettlesとデュエットした前作の”Who Says You Can’t Go Home”のカントリー・ヴァージョン(アメリカ盤収録)がカントリー・チャートで1位を獲得、そして第49回グラミー賞の“ベスト・カントリー・コラボレーション”まで受賞した事をきっかけに、「カントリー・アルバムになる」と言われていたこのアルバム。
いざ蓋を開けてみれば、確かにスライド・ギターやマンドリン、フィドルといった楽器でカントリー風の味付けはあるものの、これまでのサウンドと大きな違いはなくまずは一安心。
でも、ロック度はこれまでの作品の中では最も弱いかも。
アコースティック系の曲多いしね。

通して聴いた第一印象は「ロード・ムービー」。
ジャケット通り、アメリカのどこまでも続く道を気ままに旅しているような、そんな穏やかなサウンド。
最近のアルバムに共通する、キーの低さとやや起伏に乏しい曲調は相変わらずだけど、それでも一聴してBON JOVIと分かるのはやっぱり”らしさ”がちゃんとあるからかな。

何だかんだ言ってリピートしてしまうこの居心地の良さは何だろ。
時間のある時にのんびり浸りたい作品。
これ!って曲はないけど(笑)


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music