バタフライ・エフェクト

butterfly_effect_ver2.jpg「小さな蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる事もある」というカオス理論のひとつをテーマにしたSFサスペンス。

出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソンほか
音楽:マイケル・サビー
脚本:エリック・ブレス&J・マッキー・グラバー
監督:エリック・ブレス&J・マッキー・グラバー


「デッド・コースター/ファイナル・デスティネーション2」の脚本コンビ、エリック・ブレスとJ・マッキー・グラバーが生み出したSFサスペンスの傑作。

とにかく伏線の張り方や見せ方が上手い。
冒頭から一気に作品に引き込まれ、そのスリリングな展開にラストまで目が離せません。
この脚本に6年もの歳月を費やしたというのも頷けます。
完全に脚本の勝利と言えるでしょうね。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に代表される過去のタイムスリップものを上手く踏襲し、そこに「記憶」というミステリアスで曖昧な要素を加える事によって生まれる不確かなリアリティ。
主人公エヴァンと同じように観客にも記憶の空白を経験させ、それを共に解き明かして行くスリリングな手法。
幼児虐待など現代社会の闇を映し出した背景。
それらが相乗効果を生み、素晴らしい緊張感を演出しています。
ただ、唯一難点を挙げるならば、最初からクライマックス的なテンションが続く事によって、ラストの盛り上がりがダイナミクスに欠けるということ。
あと一つくらいエピソードを削っていれば、もっとラスト・シーンが際立っていたように思います。

脇を固める俳優たちの見事な変貌ぶりもこの作品の見所の一つです。
特にセレブっぽい雰囲気から娼婦まで、エヴァンが過去を変える度に姿を変えるケイリー役のエイミー・スマートには驚かされます。
レニー役のエルデン・ヘンソンが、役作りの為に3週間で9kgも体重を増減させたというのも凄いですね。
主役のアシュトン・カッチャーも他のキャストほどではないものの、結構頑張っています。

サスペンス好き必見の傑作です。



Similar Posts