11月以降の鑑賞予定作品

土曜日に久々に映画館行ったら、予告編で色々と面白そうなのやってたので、忘れないうちに書いておきます。

と言うか、どれも公開されるのは知ってたけど、いつの間にやら公開日が迫ってた、みたいな感じ(苦笑)
やっぱり定期的に映画館行かないとダメですね。
「SAW4」は4作連続初日狙うとして、ここらへんは観に行けるかなぁと。

11月3日公開

バイオハザード3

前作が割とグダグダだったので(Killswitch Engageの主題歌の方に感激した)、どうかなぁとは思うけど、荒廃した未来という設定だけで気になってしまうのはSF好きの性か?

11月10日

ボーン・アルティメイタム

いよいよジェイソン・ボーン・シリーズも完結。
派手さを極力排除した骨太なスタイルで新たなスパイ像を生み出してくれたシリーズだけに、今回も結構期待してます。

11月17日

モーテル

偶然泊まったモーテルでスナッフ・ビデオを発見し見てみたら、そこに映っていたのは今泊まっている部屋だった!というサスペンス、ホラー好きのハートを狙い撃ちした設定がお見事。

11月23日

ナンバー23

ジム・キャリー主演の謎の数字”23″をめぐるサスペンス・スリラー。
こういう暗号、符号系には昔から弱いんです(信じてないけど)

12月22日

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)

魍魎の匣

ポスターの画像なかったので、文庫版ので…。
僕が京極堂シリーズの中で最も好きな「魍魎の匣」が遂に映画化!
前作の評価があまり良くなかった事もあって(僕は好きでしたけど)、どうなることかと思ってましたが、ちゃんと公開されるようです。
あの衝撃的なエンディングをどう見せてくれるのか?


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Life

コメント

  1. ルカ says:

    わー
    なんかどれも見たい!
    SAWは見に行きたいなぁ
    京極サンも気になります…

  2. 彩兎 says:

    バイオ3とボーン3は私も観に行くつもりです{キラリ}
    ジム・キャリーのがすげぇ気になります!!

  3. sin says:

    >ルカさん
    「SAW4」は期待してないけど、ごくごく末端でブームに貢献した者としてやっぱり行く末を見ておかないとね(笑)
    京極堂シリーズは原作が映像的な世界観持ってるから、映像化するってだけでチャレンジやと思う。
    また原作読み返してるよ~

    >彩兎ん
    どっちも完結篇やもんね♪
    バイオはどこまでストーリーが破綻していくかも楽しみだったり…。
    「ナンバー23」は予告編で一気に観たくなったよ!
    画像からオフィシャルに飛べるし、チェックしてみて~

コメントの受付は終了しました。