ありがとう、QUEEN

QUEEN And Freddie Mercury Tribute Live、" A Night at the RAG Vol.6"、無事終了しました!

今年も沢山のお客さんが観に来て下さり、改めてこのQUEENの偉大さを実感しました。
MCでも話したように、失業者だった昨年とは違って、今年はフルタイムの仕事をしながらの企画・出演で準備期間も短く、お客さんに対しても出演者に対しても至らない部分が多々あったと思います。
そんな中、自分の演奏なんかよりもイベント自体の進行や完成度にばかり不安があったのですが、終わってみるといつものように沢山のお客さんに「楽しかった」「ありがとう」と声を掛けていただけて、本当にほっとしました。
皆さん、ありがとうございます。

QUEENの音楽、Freddieの声をきっかけにして、新たな出会いが広がっていくのは本当に素晴らしい事だと思います。
まさに音楽の力ですよね。

1週間後に六合のライヴが控えていて、休んでる暇もないので、レポは簡単に…(汗)

BTR+J+M

1.Let Me Entertain You
2.Keep Yourself Alive
3.Spread Your Wings
4.Get Down, Make Love
5.Now I’m Here

昨年は六合でjazzさんとコラボしましたが、今年はRUSHのコピバン(?)BTRでコラボ。
BTRとは、B=Bozzio、T=TOM、R=Rockmanの略(安直だなぁ/笑)
そこに札幌からjazzさん、更にはスペシャル・ゲストとして名古屋から舞いさんを迎えて、BTR+J+Mという最早意味不明なバンド名で出演しました。
SEが早く始まり過ぎてメンバー一同焦りまくりながらのスタートでしたけど、大きく崩れる事もなく、イベントの盛り上げ役としての役目は果たせたんじゃないかなと思います。
ドラム・ソロのコール&レスポンスで、意外にみんな手拍子してくれて嬉しかったですね。

DRAG QUEEN

1.I Want to Break Free
2.Modern Times Rock ‘n’ Roll
3.Sheer Heart Attack
4.Bicycle Race
5.Breakthru

2番手はサイコキのHIROCK、六合の清貴が率いる、RAGで働いているメンバーのみで結成したDRAG QUEEN。
ちなみにこのバンド名の名付け親は僕です。
なかなか洒落が効いてて、自画自賛してたんですがそうでもないですか?(笑)
最年少バンドということで、もっと弾けてくれるかと思ってたんですが、意外におとなしかったですね。
やっぱり職場では無茶出来んか(笑)

Wild Mercury

1.Body Language
2.Radio Ga Ga

ある意味、この日の目玉だったのがこのバンド。
全くの初心者だった不良主婦(笑)3人が必死に練習して、立派に舞台に立っていました。
3人共が不安で一杯だった最初の頃が嘘みたいでしたね。
オケのトラブルにはハラハラさせられましたけど、まぁあれもライヴならでは。
それでも演奏をやめなかったのが偉いと思います。
そして、東京からはるばるヴォーカルとして参加してくださったMayu★彡さんのパワフルなステージングも素晴らしかったです。

よっしい☆Q

1.The Show Must Go On
3.Under Pressure
3.Crazy Little Thing Called Love
4.Save Me
5.Tie Your Mother Down

過去色んな形で参加していたよっしい☆が遂に今年は自分のバンドを率いて参加!
メンバーも凄腕揃いで安心して観ていられました。
バンドとしては一番まとまっていたと思います。
初ステージだった野望に燃える青年くんもだいぶ成長してましたねぇ。
見事に前半を締めてくれました。

ファイナル・セッション

1.Mustapha
2.Somebody To Love
3.Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
4.Bohemian Rhapsody
5.We Will Rock You
6.We Are The Champions

休憩と景品争奪じゃんけん大会、そしてひかるさんの感動的なスピーチ、Freddieへの黙祷を挟んで、いよいよファイナル・セッション。
プロデューサー権限で決定した"Musapha"はやっぱり最高。
QUEENの曲の中で一番演奏するの楽しい曲かも。
ほぼ無理矢理に近い形でお願いしたまんきちさんのヴォーカル、流石でしたね。
"Somebody To Love"はMayu★彡さんのパワフルなヴォーカルと、まんきちさん、ひかるさん、YKさんのコーラスをフィーチャー。
ここまでオリジナルに近い形で演奏したのは今回が初めてでしたけど、割と良い出来だったと思います。
"Teo Torriatte (Let Us Cling Together)"はヴォーカルにフレッドやすさんを迎えて。
以前"Now I’m Here"で参加された時とは打って変わって、しっとりと聞かせてくれました。
その後は、初回から毎年お決まりの3曲。
まずは急遽参加をお願いしたにも関わらず、短期間でばっちり弾きこなしてくれたTEPPENのよっぴーに感謝!
そして、"We Will Rock You"で大人顔負けのパワフルなドラムを聞かせてくれたJUNくん(9歳!)に拍手!
会場中から「かわいい~」と歓声が上がっていました(羨ましい…)
当然の如く、この3曲では舞台も客席も関係なしで大合唱。
危うく泣きそうになってしまったのはここだけの秘密です。

打ち上げは長くなるので割愛するとして(苦笑)、今回も多くの人に支えられてこのイベントを終えることが出来ました。
僕1人では出来なかったことは間違いありません。
運営をサポートしてくれたTOMさん、ろくまんさん、jazzさん、そしてちょっとだけJunさん(笑)
本当にありがとうございました。
そして、来て下さったお客さん、出演者の皆さん、RAGのスタッフの皆さんにも感謝の気持ちで一杯です。

こんなにも素晴らしい時間と多くの出会いを与えてくれたQUEENとFreddieに、"ありがとう"。


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Music

コメント

  1. YK says:

    お疲れ様でした!!
    今年もとっても楽しかったです♪
    準備等大変だったと思いますが、今年も参加させていただき、ありがとうございました!

    ひかるさんの挨拶も涙ものでしたが、今年もQUEENのおかげで新しい出会いもあり・・・フレディに感謝!感謝!の夜でした☆

    また来年も(笑)楽しみにしています!
    ありがとうございました!&お疲れ様でした!

  2. ろくまん says:

    おつかれさま。
    大変やったろうけどやりきった感は十分あったのではないでしょうか。
    自分の出演は極力控えて、、って言ってたけど結局フタを開ければセットリストの半分近くを叩いてたりして(笑)
    仕事に六合にその他のバンドにセッションにこれからも精進してください。そして僕とも時々遊んでね(笑)

  3. sin says:

    >YKさん
    お疲れ様でした~!
    急遽の参加で練習大変だったと思いますが、流石見事に歌いこなしておられましたね。
    準備は大変でしたけど、やっぱり終わってみると「やって良かった」と思ってしまうんですよねぇ(苦笑)
    来年は是非バンドで参加して下さい!

    >ろくまんさん
    お疲れ様でした~!
    色々とありがとうございました。
    いやぁ、ほんと今年はこんなに叩く予定じゃなかったんですけどねぇ(苦笑)
    のんびり高みの見物、とまではいかなくても割と裏方に徹するつもりだったのですが無理でした…。
    とりあえずドラマー探しが最優先事項です(笑)

  4. 忍者 says:

    お疲れさま。今年はついに行けなかったよ。ごめんね。
    で、2日は行こうと思ってたんだけど、嫁に仕事が入ったので、これまたダメみたい。ああ、残念。

  5. メリー says:

    どうも、お疲れさま&そしてありがとうございました。

    いろいろご心配かけたことだと思いますが、もう終っちゃいましたね。。。

    >それでも演奏をやめなかったのが偉いと思います。
    いや。。。
    あれは、やめ方を知らなかった・・・というのが正解かと。
    強引に最後までいった頃には、もう客席を見る勇気はなかったです・・・

    でも、ほんとど素人3人なのに、大舞台での初ステージ。
    貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
    皆さんに感謝、そして、Freddieに感謝です。{YES}

  6. ビョン姫 says:

    大勢のお客様でにぎわっていましたね。Tシャツも売り切れておりました。(涙)
    もう購入は不可ですか?
    今年は余裕をもって進行していかれてたようにみえましたよ。
    演奏よりイベントの進行が気になるっていうのわかるわ~主催責任者は大変
    よね。

    楽しい一夜ありがとうございました。

  7. 野望に燃える青年 says:

    遅れましたがお疲れさまでした。本当に参加させていただいてよかったと思います、夢のような時間でした。自分の音楽人生はこのイベントからスタートしたので出演できて感無量でした、泣きそうになりましたがこらえました(笑)来年はもっと聞かせるギタリストになって帰ってきたいと思います。これからますます精進します。ダメ出しは2日にお聞かせください(笑)

  8. TOM says:

    遅い書き込み失礼っす

    お疲れ様でした
    ムスターファーの演奏時の盛り上がりって確かに
    格別やね

    企画が終わって「良かった」って思えるのは
    プロデューサー体質です(爆)

    次回は、12月15日の前のリハで

  9. よっしい☆ says:

    ぼじおさんお疲れ様でした!

    いやはや今年は自分の名前の付いたバンドで参加させて頂いて感謝しています(^.^)

    年々熱くなってきているこのイベント、これからも継続できるよう
    お手伝いできればと思いますのでこれからもよろしくお願いしますm(__)m

  10. 舞い says:

    本当にお疲れ様でした~

    練習から参加させていただき、もう信頼度120%!って感じで
    ついていくことができたし、何よりも楽しく弾けました♪
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    わがままセレブ?に懲りずに、またよろしくお願いします(*^-゚)v

  11. ロジャバリン says:

    かなり出遅れてしまいました{汗}

    プロデューサーぼじお君、お疲れ様でした!!
    今年も盛り上がったみたいでよかったですね!
    ただ一部、大汗もののバンドがテンション下げたかもしれませんが・・・{ショック}

    しかし大変貴重な体験ができ、いつもは観客席側だったのが今回は演る側に立つことができ、違う意味で楽しませていただきましたよ。

    リハのときから色々お世話になりました!
    これからもよろしくで~す!! (え? もういや??・笑)

  12. sin says:

    >忍者さん
    ほんとですねぇ。
    今年はこれまで毎年参加していた人たちが参加出来なくて残念でしたけど、そのお陰と言っては何ですが半分以上が初参加の人たちでとてもフレッシュでした(笑)
    子育てや仕事で忙しいと思いますが、またご一緒しましょうね♪

    >メリーさん
    お疲れ様でした~!
    終わってみると本当にアッという間なんですよね。
    でも、楽しかったでしょ?
    ステージから見る客席っていつも最高です。
    特にあのイベントは格別のものがあります。
    今度は一緒に何かやりましょう!

    >ビョン姫さん
    ご来場ありがとうございました!
    Tシャツですか?
    僕の着たのでよければ…(おい)
    jazzさんに聞いてみますね~
    楽しんでいただけて本当嬉しいです。
    2日もお楽しみに!

    >野望くん
    お疲れ様!
    ステージで男泣きしたらファンが増えたのに(笑)
    いやいや、でも本当に成長したと思うよ。
    この間のBBAと全く違ったもんね。
    バンドメンバーに感謝しないとね!
    2日宜しく~♪
    友達誘って遊びに来て。

    >TOMさん
    お疲れ様でした。
    今年も色々と手伝っていただいてありがとうございました。
    TOMさん、実は久々のバンド参加だったんですよね~。
    スタジオから本番まで楽しかったです。
    さぁ、今度はRUSHが待ってますよ(汗)

    >よっしい☆
    お疲れ様~!
    よっしいも本当に成長したと思う。
    練習したのがしっかり音に表れてたし、何より化粧してたなんて(そこか)
    また何か面白いコラボ考えよう♪
    どんどん経験積んで、良いベーシストになってね!

    >舞いさん
    お疲れ様でした!
    今回は色々とご無理を言って申し訳ありませんでした。
    嫌な顔ひとつせず、颯爽と名古屋から駆けつけて下さった舞いさんは素敵すぎました♪
    そして、打ち上げでの意外な盛り上がりも面白かったです。
    また、是非ご一緒しましょう!

    >ロジャバリンさん
    お疲れ様でした~!
    盛り上がった「みたい」って…それほど緊張してたんですか?(笑)
    でも、練習通りしっかり叩けてましたよ。
    きっとクセになると思うので、これに懲りずこれからもチャンスがあれば一歩踏み出して下さいね。
    将来は親子競演!?
    楽しみにしてます(笑)

  13. jazz says:

    今年もホントお疲れっした&ありがとうございましたーっ!
    演者もお客さんもホントに楽しい時間を過ごす事ができたと思います。
    今後もプロデュース&バンド活動にガッツリ励んでくださいね!
    …さて、来年のコンセプトはイカガデスカ?(笑)

  14. sin says:

    いえいえ~、jazzさんこそ毎年遠いところからお疲れ様です!
    久々の京都、楽しんでもらえましたか?

    ほんといつも楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますよね。
    今度はもっと長期間滞在、いやむしろ、こっそり移住しましょう(笑)
    きっとみんなしばらく気付きませんよ。

    来年は…、来年になってから考えます!(笑)

  15. まっつ says:

    遅くなりましたがお疲れ様でした~

    今回はバンドでの参加が出来なくて残念だったけど、観客としてゆっくり楽しまさせていただきました~

    でもジャンケン大会で舞台に上がった時に

    「やっぱ舞台に立ちたいなぁ~」って思う自分はやっぱ観客側ではだめですか?(笑)

    でも

    さて来年はどうしよう・・・生まれるであろう子供がまだ0歳児だからなぁ・・・(苦笑)

  16. sin says:

    ご来場ありがとうございました~!

    まっつさん、何だかんだと美味しいとこもってきますもんね(笑)
    来年もまた舞台に上がって下さい♪

    お子さんは流石にまだ早いですね…(汗)

  17. Keith says:

    遅くなりました{びっくり}

    フルの仕事をしながらのプロデューサー、本当に大変だったと思います。
    盛り上がって良かったですね~。{パチパチ}
    こちらも、おかげ様でプレーヤーとしても観客としても、思い切り楽しめました{スマイル}
    それと息子も、エレドラから始まって・・・、ホント色々とありがとう。
    息子には、ぼじお君のDNAを引き継がすべく、あのエレドラ、大切に使いますね。
    お疲れさまでした{笑}

  18. sin says:

    いえいえ~
    お疲れ様でした!

    Keithさんにはギリギリで色々とお願いしてしまって、大変な思いをさせてしまいました。
    本当にありがとうございました。
    JUNくんのRAGデビュー、お手伝い出来て嬉しかったです。
    次は家族デビューですね(笑)

    また色々とご一緒しましょう!

コメントの受付は終了しました。