JOURNEYの新作は産業ロックファン必聴!

新ヴォーカリストにYouTubeで発掘したフィリピン人シンガー、アーネル・ピネダを迎えて制作された産業ロックの帝王JOURNEYの3年ぶりとなる新作。

Revelation
Revelation

 

大のジェフ・スコット・ソート好きなだけに、1枚で良いからジェフの声でJOURNEYのアルバムを聴いたみたかったというのが正直な気持ちですが(もしくはディーン・カストロノヴォ)、やはりファンもメンバー自身もスティーヴ・ペリーの幻影から逃れる事は出来ないようで、 新ヴォーカリストであるアーネル・ピネダもスティーヴ・オウジェリーと同じく”超スティーヴ・ペリー・タイプ”の歌声。
多分ラジオで流れたら絶対分からないと思います(笑)

しかし!
今回は何より曲が良い。
オウジェリーの参加作も十分にJOURNEY以外何者でもないサウンドでしたが、ニール・ショーンの影響でややハード・ロック寄りの楽曲、サウンドだったと思います。
それが今回は、紛れもないあの黄金期の産業ロック・サウンド。
ハイファイ過ぎない音作りもかなり意識されたものなんでしょうけど、ファンが求めていたのはまさにこの音です。

ちなみに、Disc2には蛇足と言えば蛇足、しかしファンには嬉しい再録11曲が収録されています。

Disc1
1. Never Walk Away
2. Like A Sunshower
3. Change For The Better
4. Wildest Dream
5. Faith In The Heartland
6. After All These Years
7. Where Did I Lose Your Love
8. What I Needed
9. What It Takes To Win
10. Turn Down The World Tonight
11. The Journey (Revelation)

Disc2
1. Only The Young
2. Don’t Stop Believin’
3. Wheel In The Sky
4. Faithfully
5. Any Way You Want It
6. Who’s Crying Now
7. Separate Ways (Worlds Apart)
8. Lights
9. Open Arms
10. Be Good To Yourself
11. Stone In Love


Similar Posts

コメント

  1. てりい says:

    買わなきゃ!!!

    因みに本国アメリカではライヴを収録したDVDもセットとか・・・。

    ま、Arnelのヴォーカルはyou tubeで見られるけどね。

  2. sin says:

    Disc1と2の曲が殆ど違和感なく通して聞けますからね。
    これは本当買いですよ♪

    DVD付きのも狙ってたんですけど我慢出来ずにEU版買ってしまいました(笑)

  3. JunGreen says:

    >DVD付きのも狙ってたんですけど我慢出来ずにEU版
    なっなに…買っておいてくれ…あとはゴニョゴニョ…

    あっついでに
    『沢田研二/ SINGLE COLLECTION BOX Polydor Years』も…(^^;)

    で『六合』の新譜の正式発売日は????

  4. sin says:

    どっちをですか?(笑)

    六合は発売日は未定ですけど、8月頭には多分出ます。

  5. てりい says:

    昨日、ヤフオクで米国版を落として・・・DVDを見ようと思ったら・・・リージョンコードの残数がなくって見られない(涙)

    DVD SHRINK 3.2バージョンでダビングしようとしてもダメ。
    いつになった見られるかな~。
    音源は聴きました。いいっすね!

  6. sin says:

    Disk Heavenで入荷してるみたいですよ。
    リージョンの残数って何ですか?
    リッピングすら出来ないってのはおかしいですねぇ。
    また再生出来たら感想聞かせて下さい♪

  7. てりい says:

    ○○回までなら米国版でも見られる設定になっていたんです。
    たしか20回くらいだったか・・・

    もう見られないんですよ(泣)

  8. sin says:

    そんなプレイヤーあるんですね、知りませんでした。
    海外製の安いプレイヤーはどれでも見られるの多いみたいですよ♪

コメントの受付は終了しました。