ZERO

天野月子のラストアルバム「ZERO」。

普通なら注文したCDが届いたらすぐに聴きたくてうずうずしてしまうんですが、今回はちょっと違いました。
早く聴きたいんだけど、聴き終わりたくない。
そんな感じ。

ZERO

ZERO

でも、聴かずにいるなんて出来るわけもなく、今聴きながら書いてます。

潔い音。
力強く儚い歌声。

いつもの天野月子。
強いて違いを挙げるなら少し感傷的な雰囲気があるかな。
聴き手の問題かも知れませんけど。

やっぱり勿体ないよな。

とりあえず、ブックレットはチェック。
ろくまんさんと結構ご近所さんでした(笑)


Similar Posts

コメント

  1. TOMCAT says:

    まさか、コーラじゃないよね~と思いながら、やってきました。

    昨日田舎のCD店を探し回ったんですよ。
    午前中だったので、人気の少ないTCDショップ。
    見当たらないので、店員さんに聞きましたわ、つっこさんのニューアルバムありますか?と・・・
    仕舞われてました。発売日当日なのに・・

    はい。娘が好きで聞いてます。
    だから必然的に私の耳にも入ってきます。
    辞める訳じゃないから、復活もあるだろうと、思ってます。

  2. sin says:

    素晴らしい娘さんをお持ちですねぇ。
    それに、TOMCATさんが聞いてるというのも意外でした。

    必ず復活してくれると信じてます。
    でも、しばらくはお別れなんですよね…。

  3. ろくまん says:

    そうですか、ご近所さんでしたか(笑)

    ろくまんのはまだ佐川急便が保管中(涙)
    週末聴きたおします。

  4. AKIO says:

    天野月子はシャラが関わっていたので名前は知っておりました。
    それとは別に下山武徳がSIXRIDE時代、アコースティックで「蝶」をカヴァーしておりまして、それを聴いてしびれまくりました。一度じっくり聴いてみたいとおもっておりましたが。。
    これを機会に聴いてみます(^。^)

  5. sin says:

    >ろくまんさん
    はい、3行くらい下です(笑)
    もう結構な回数聞いてますけど、これまでの作品よりも聴き入ってしまう内容です。

    >AKIOさん
    おぉ、下山さんカヴァーされてたんですね。
    意外です…。
    昔、FREEWILLでSIXRIDEと対バンしましたよ。
    凄い声でした。

コメントの受付は終了しました。