奇人変人大集合

今日はよたろう帝國主催のイベント、「怪奇と幻想の宴〜第一章」に行って来ました!

20081108-3.jpg

 

出演は、よたろう帝國、日比谷カタン、マドモワゼル・フルール。

まずよたろう帝國が演奏し、次にマドモワゼル・フルール、日比谷カタン、そしてトリを再度よたろう帝國が務めるという構成。
トータル3時間ちょっとがアッという間の素晴らしいイベントでした。
こんなに最初から最後まで楽しめるイベントはそうそうありません。
今夜陰陽にいた40人ほどのお客さんは幸せ者だと思います。

よたろう帝國はウーララ以来の観戦。
過去、一緒にステージに上がってみたりしつつ(笑)、かなりの回数ライヴは観てますが、間違いなくこれまでで最高のライヴでした。
サウンドは勿論の事、演奏もまとまってたし、しっかりバンドの音になってました。
それによって、ますます楽曲のオリジナリティが際立ち、良い意味で色物っぽさも薄まっていたように感じましたね。
今のポップさと難解さのバランスって凄く難しいと思うんですが、それを誰にも真似出来ない曲に仕上げてしまう辺り、本当に尊敬します。
早くアルバムを仕上げてくれる事を切に願っています(笑)

マドモワゼル・フルールは耽美系アヴァンギャルド・ユニット。
プリンセス天功と間違えてしまいそうなヴォーカルさんが登場した時も驚きましたが、”アヴェ・マリア”をリアルタイムで多重録音していくというシュールなパフォーマンスにヤラれてしまいました。
ああいう見ている以上にやる方は大変っていうの好きです(笑)
こちらも独特の世界観で、今度はバンド編成で観てみたいと思いました。

そして、一番楽しみにしていた日比谷カタン。
初めて生で観ましたけど、いやぁ、凄い。
誰が見ても分かる凄さってあると思うんですけど、まさにそれ。
大衆性皆無の音楽性ですがそんなもの関係無く、たった一人でお客さんを自分の世界に引き込んでいくパフォーマンスに圧倒されてしまいました。
多重人格ヴォーカルも素晴らしかったですが、アコギを縦横無尽に操るテクニック、特に右手のストロークには目が釘付けになりました。
何だあれ(苦笑)
並大抵じゃないリズム感ですね。
一緒に何かやってみたいなぁ。


[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=RCgAVaz4_UA]

いやぁ、今日は良い刺激受けました!


Similar Posts

コメント

  1. 皇帝 says:

    お疲れ&ありがとうでした。
    マドモアの一人コーラス、カタンさんの右手、ほんとにすごかったよねぇ。
    いいイベントになったと思います。
    来週の六合も楽しみにしてるので、がんばってね。

  2. sin says:

    お疲れさまでした!
    本当に昨日のイベントは最高でしたよ。
    これからも期待しています。

    六合も負けてられませんので、気合い入れて頑張ります!

コメントの受付は終了しました。