2008年 BEST 10-音楽編

2008年はとにかく六合のレコーディングで終わった印象が強くて、あまりCDも買えなかったしライヴにも行けなかったなぁ…と思ってたんですが、実は結構買ってました(笑)
Amazonの注文履歴を参考にしてるんで、ある程度発売された順のはず。
基本的に新作のみですが、リマスターされたOPETHの「Still Life」や2枚組になったKANSASの「Two fo the Show」なんかは入ってます。


Obzen/MESHUGGAH
Rodrigo y Gabriela/RODRIGO Y GABRIELA
GIRLS’ROCK√Hakurai/DEMON KOGURE
Scarecrow/AVANTASIA
Land of the Free II/GAMMA RAY
H.A.A.R.P./MUSE
A Sense of Purpose/IN FLAMES
THE BLACK MAGESIII Darkness and Starlight/BLACK MAGES
Still Life/OPETH
Snakes & Arrows Live/RUSH
Watershed/OPETH
Songs from the Sparkle Lounge/DEF LEPPARD
Revelation/JOURNEY
Super Battle Gargoyle/BATTLE GARGOYLE
ガーゴイズム/V.A.
The Candlelight Years/OPETH
Opeth String Tribute/V.A.
カッシーニ/元ちとせ
アマフェスリポート2007/天野月子
Big Blue Ball/BIG BLUE BALL
Live from the Danger Zone!/DALE BOZZIO & MISSING PERSONS
World’s end wonderland/東京エスムジカ
EINZATS/大鴉
Rhythm, Chord & Melody/THE REIGN OF KINDO
Two for the Show/KANSAS
Nostradamus/JUDAS PRIEST
The Tall Ships/IT BITES
Traced in Air/CYNIC
ZERO/天野月子
Black Roses/THE RASMUS
Trinka Trinka/OLIVIA
ツアーファイナル/筋肉少女帯
Nightmare Revisited/V.A.
Death Magnetic/METALLICA
イリヤ-ilya-/夢中夢
NOIZE/天野月子
United States/PAUL GILBERT & FREDDIE NELSON
Tinnitus Sanctus/EDGUY
Conflict Of Crisis/ARGUMENT SOUL
Distance/PSYCHO kui METALLICS
Restart/AIRY TALK
かくれんぼか鬼ごっこよ/大槻ケンヂと絶望少女達
Superhuman/CINDER ROAD
HEAVEN/BUCK-TICK



この中からさくっとBEST10を選出してみました!
今年はあんまり選ぶのに苦労しませんでした。

偉大なる聴衆へ

1位 Two for the Show/KANSAS

ちょっと反則気味ですけど、これはもう圧倒的1位なんで仕方ありません!
元々名盤だったのにそれが更に素晴らしいものになるなんて。
死ぬまで聞き続けるであろう至高の作品。

The Tall Ships

2位 The Tall Ships/IT BITES

解散前よりも更に洗練されたアレンジとハーモニーがとにかく素晴らしい。
全くブランクを感じさせないだけでなく、バンドとして進化している事(懐古主義の再結成ではない事)を証明した傑作。

Rodrigo y Gabriela

3位 Rodrigo y Gabriela/RODRIGO Y GABRIELA

元スラッシュ・メタラーによる最強ギター・デュオ!
スタジオ盤も良いけど、特典ライヴDVDでの凄まじいテンションとグルーヴにやられてしまいました。

Rhythm, Chord & Melody

4位 Rhythm, Chord & Melody/THE REIGN OF KINDO

六合の俊介から紹介されて知ったバンド。
ピアノ主体のジャズ系なんだけどそこに乗るキャッチーな歌メロが現代的で、その絶妙な取り合わせが気持ち良い。

Watershed

5位 Watershed/OPETH

OPETHにしては珍しく60分を切るコンパクトな作品ながら、ますます孤高の世界を強固なものにした印象。
ライヴも素晴らしかった!

ZERO

6位 ZERO/天野月子

未だに信じたくないラストアルバム。
最後だからと言って特別な何かがあるわけではないけど、これで終わってしまうのは余りにも勿体無いと感じさせるには十分すぎる力を持った作品。

Traced in Air

7位 Traced in Air/CYNIC

IT BITES同様こちらも全くブランクを感じさせない、むしろ進化したサウンドに感動してしまいました。
この独特の浮遊感は何度聞いても気持ち良い。

H.A.A.R.P.

8位 H.A.A.R.P./MUSE

MUSEのライヴでのキレっぷりを余す事無く収録した作品。
CDも良いけど、DVDの映像がとにかくカッコ良過ぎる!

Revelation

9位 Revelation/JOURNEY

紛れもないあの黄金期の産業ロック・サウンドが甦った復活作!
蛇足と思いつつも、結局Disc2も聴いてしまってます。

Superhuman

10位 Superhuman/CINDER ROAD

キャッチーなメロディをシンプルなアレンジで聴かせるという簡単そうで一番難しい事をさらりとやってのけた驚異のデビュー作。
久々に格好良いアメリカン・ロックに出会いました。

宵闇の残光

次点 宵闇の残光/六合

今年一番聴いたのは間違いなくこれ(笑)
自分で言うのも何ですが、苦労しただけあって本当に良い作品に仕上がったと思います。
聴いて下さった皆さんに感謝!


Similar Posts

コメント

  1. REINA says:

    しまった、IT BITES買い忘れたままだわ(:-;)
    そんなに良いのかぁ。近日中に買います。

  2. Faith says:

    俺も実は宵山の残光、今年一番聴いてるかもしれません、、、
    丁度日本の和の要素とメタルとを上手く融合できないものかな、って思ってたところでしたので。

    朧音のハイライトは楽しませてもらいました!新曲も凄くいい感じだと思います
    六合のライブに早く行きたいと思ってしまった、、、
    次のワンマンは必ず参加します!

  3. sin says:

    >REINAさん
    解散前よりも更に洗練されてるよ♪
    プログレというよりはメロハーやけど必聴やと思う。

    >Faithくん
    嬉しいコメントありがとう!
    1月、2月と毎月ライヴあるから都合ついたら是非観に来てね♪

  4. AKIO says:

    今年はもうY&Tに尽きる!という年でしたので(^_^;)
    未だに伝説になりそうな大阪初日のブート音源が手放せません>音質最高級!
    ロドリゴくんとガブリエーラちゃん、これはマジで鳥肌でした。
    ワタクシもあのDVDの映像にやられました。凄いグルーブですよね。
    高々とメロイックサインを掲げるガブリエーラ嬢にメロイックで答える観客、って
    ラテンな音楽やのに、行ってる客は間違いなくメタルモン多数(爆)でした。
    インパクトでは今年の裏ベストギタリストです>ガブ嬢

  5. sin says:

    Y&T観に行きたかったです…。
    大阪公演も相当良かったらしいですね〜
    ライヴアルバムとして発売してもらいたいです。

    AKIOさんもRODRIGO Y GABRIELAハマってましたよね。
    いやぁ、ほんとにあのDVDは凄いです。
    完全にメタルのライヴでした(笑)

  6. Michal says:

    >THE BLACK MAGESIII Darkness and Starlight/BLACK MAGES

    わかる!わかるわ〜!

  7. sin says:

    それだけかい!(笑)
    BLACK MAGESは1作目が断然良かったね〜。

コメントの受付は終了しました。