改めて惚れ直した

昨年11月に発表されたTim Christensenの5年ぶりとなる3rdアルバム「Superior」。

superior

先日、「日本で買えないならデンマークから直接買ってやるぜ!」と意気込んだ記事を書きましたが、先日無事届きました!
注文から約10日程ですね。
この「Superior」3枚(勿論DVD付き!)と、ずっと買おうと思ってた「Live at Abbey Road」2枚をまとめ買いしたので送料がちょっと高くなってトータルで14000円くらいでした。

で、肝心の内容ですが…

もうね、最高。
Tim Christensenの魅力が存分に発揮されている必聴盤です。
全体の雰囲気は前作「Honeyburst」よりも、傑作「Secrets on Parade」に近くて、とにかく全編に胸を締め付けられる切ないメロディが満載。

勿論、DIZZY MIZZ LIZZYは大好きですし、出来る事ならあのバンドであと1枚くらい作品を作って欲しかったという気持ちは未だにありますが、寡作とは言えこんなに素敵な作品を届けてくれてるのに文句なんて言えるわけありません。

Secrets on Parade Honeyburst

願わくば「Superior」が日本発売されて、来日公演が実現しますように…。
レコード会社がちゃんとターゲットを見誤らずにちゃんとプロモーションすれば絶対に売れると思うんですけどねぇ。


Similar Posts

コメント

  1. ひるるん says:

    ご無沙汰しております~(– ; ゞ
    Σ(゚Д゚)5枚で ¥14,000!
    あ。でも割り算すると日本盤とそれほど、かわらないお値段ですね(笑)
    DIZZYの再結成我慢できそうな内容ですか・・・
    真似っこしようか迷いますね~(^▽^;A)
     

  2. なおぢ says:

    とにかく無事届いて何よりです。内容すりかえられるとかトラブルなくて良かったですね。
    内容よさそうな感じですね。

  3. sin says:

    >ひるるんさん
    どうもです〜
    海外のCDにしては割高に思えますけど、どっちも2枚組ですしそんなに高くはないですよ♪
    是非真似っこして下さい!

    >なおぢさん
    結構海外からCDとか買ったりしますけど、今までそういうトラブルにはあったことないですね。
    せいぜいケースが割れてるくらいのもんです(笑)

  4. なおぢ says:

    進歩したものですね。
    某東欧社会主義国から郵便物はまともに届かない・・・という10年くらい前のとは違うようですね。
    カセットテープとか送ろうものなら中身抜かれて届くとか・・・ほんまかいなという話ですが結構あったようです。
    今探してるのがあるんです。レーベルがヨーロッパからで・・・ロシア出身のホーメイ歌手編集の民謡集なのですが、コンタクト取ったら取り寄せられるかもしれないですね。

  5. sin says:

    まぁ昔はそういうのはよくあったでしょうね。
    僕も最初の頃はクレジット使って買うのは勇気要りました(笑)

    ホーメイってホーミーの事ですか?
    あ、あれはモンゴルか…。
    サイト持ってるアーティストだったら普通に本人が送ってくれたりしますよ(笑)

  6. なおぢ says:

    そうそう、ホーミーですよ。ホーメイともいいます。モンゴル・・・そうなんです。ロシアなのに言葉はチュルク系(トルコ系かな)、ラマ教、で、モンゴル文化圏なんです。
    ロシアの南シベリアトゥヴァ共和国という所出身のアーティストさんです。
    今はオーストリアだったか・・・に住んではるのですが、トゥヴァの民謡を集めて歌ってはるんです。

  7. sin says:

    舌噛みそうな国名ですね(笑)
    オーストリア良いなぁ。
    行ってみたいです。

  8. なおぢ says:

    オーストリアってウィーンがある所ですよね。
    私はスロバキアに行ってみたいです。
    ブラチスラバにはウィーンからバスで行けるらしいです。
    トルコ周辺は・・・面白そうけど、あぶなそう。アルメニアとかアゼルバイジャンとか。
    その前に私が粗相連発であぶないです。

  9. sin says:

    スロバキア…「ホステル」ですね。
    きっと危険がいっぱいなのでそこは遠慮しておきます。

  10. なおぢ says:

    ホステルって何ですか?映画ですか?
    映画はアンダーグラウンドは観ましたが・・・マニアックな映画を置いている所が近所にないです。
    チェコはあぶなそうですが、スロバキアはブラチスラバは何かこじんまりとした都って感じでよさげだと思うのですが。

  11. sin says:

    そうです、スロバキアを舞台にしたホラー映画です。
    都市伝説系の話ですけど、なかなか面白いですよ。
    おすすめは出来ませんけど(笑)

  12. ゼブラーマン says:

    Timのファンここにもいたんですね。Dizzy初来日時からのファンとしては嬉しい限りです。Dizzyの2回目の来日公演はDATで録音しましたよ。デンマークのオンラインショップがインターネットで紹介されてそれまで「Live At Abbey Road Studios」のDVD(CD2枚付き)を持ってなかった日本人達が買いまくって数ヵ月前に売り切れて在庫がなくなったみたいです。僕も早くにサイトを見つけ何とか買うことが出来てよかったです。もっとブログ書いてくださいね。

  13. sin says:

    ゼブラーマンさん、はじめまして。

    Timのファン、僕の周りには結構いますよ。
    Dizzy Mizz Lizzyの頃はライヴに行くという事自体がなかったので、初来日に行かれたというのは羨ましい限りです。
    これからも応援していきます!

    >もっとブログ書いてくださいね。

    すいません、頑張ります(笑)

  14. ゼブラーマン says:

    どーもです。ところで「Honeyburst」に収録されている「Jump The Gun」ってどういう意味なのでしょう?輸入盤しか持ってなくて気になって気になって。

  15. sin says:

    こんばんは。
    対訳では、「待ちきれない」と訳されていますね。
    We only〜で「ただ、待ちきれないだけ」と。

    銃を飛び越える程、という意味なんでしょうか。

    答えになってなくてすいません…。

  16. ゼブラーマン says:

    有難うございます。

  17. sin says:

    いえいえ!
    僕も勉強になりました。

コメントの受付は終了しました。