エッジみたいな声になりたい

昨日「U23D」観て来たんですが、もう最高でした!

u23d

初めは眼鏡の上に3D用のアレ(笑)をかけるというおかしな状況に戸惑ったんですが、ライヴが始まってしまえばそんな事関係無し。
本当に素晴らしかったです。
当然ながら実際のライヴより音は小さめでしたが、5.1サラウンドの立体感を体感する興奮は生とはまた違った良さがありましたね(シーンによってはカメラアングル通りにパンが振られてるという芸の細かさ!)。

どちらかと言うとその音を楽しみに観に行ったので別に3Dじゃなくても良かったんですが、ドラムセットの美しさには息をのんでしまいました。
これまでライヴ映像は散々見て来てますけど、あんなにもドラムセットが綺麗に見えたのは初めてです。
3D効果での立体感も大きな要因なんでしょうけど、シンバルやヘッドの揺れまでも繊細に映し出されるそのクオリティには圧倒されました。
あのナショナル・ジオグラフィックが絡んでるからこそのクオリティなのかなぁ。
勿論Larry自身もいつも通り素敵でしたよ(笑)

セットリストはグレイテスト・ヒッツ!って感じで特に驚きはなかったんですけど、U2の楽曲が持つ普遍性に感動しっぱなしでした。
“Where The Streets Have No Name”、”One”なんてもう…。
国や人種や言葉、宗教や思想なんて関係ないところで一つになっているあの大観衆を見て、やっぱり自分は音楽の持つ力を信じたいんだなと改めて感じました。

U2のファンならずとも必見のこの作品。
関西では大阪のみの上映ですが、絶対おすすめです!

この作品に貰った高いテンションで、実は毎日少しずつ書き足していた村上春樹のスピーチの翻訳を昨日一気に完成させました。

→ 壁と卵

結局全部で2週間くらい掛かってしまいましたけど、良い勉強になりました。
よく分からない所とかかなり意訳してるので、そこらへんはご容赦を。

U2待望の新作「No Line on the Horizon」はまだ買ってません!(笑)
限定ものに弱い僕は勿論ボックス派。
もうそろそろイギリスから届くはずなんですけど…。

No Line on the Horizon - Box Edition

No Line on the Horizon – Box Edition


Similar Posts

コメント

  1. なおぢ says:

    これは行ってきます!U2はPRIDEをギターの発表会でやった事があるので。

  2. sin says:

    是非観に行って下さい!
    本当おすすめです。

コメントの受付は終了しました。