BUCK-TICK Tour memento mori -REBIRTH- @Zepp大阪

memento

行ってきました、久々のBUCK-TICK!!
「天使のリボルバー」のツアー以来だから、2年振りか。
翌日に六合のライヴを控えていたものの、我慢する方が体に悪いし、何よりBUCK-TICKのライヴで思い切りテンション上げたかったのです。
そりゃあ期待も高まるってもんですよ。

コスモスクエア駅からZeppまで連なる黒服の群れを見て、更にテンションアップ(笑)
そうそう、やっぱりこうでないとね。
物販で唯一カッコ良いTシャツを買って、のんびりと会場内へ。
今回は最初から後ろで観るつもりだったんでPA卓の横を確保。
見る見るうちに2000人収容する会場は満員。
20年以上活動してきて今でもこれだけのファンがいるって凄いことですよね。
しかも、ノスタルジーとは全く無縁。
みんな”今”の曲を聞きに来てるってのがBUCK-TICKの凄さだと思います。
さてさて、ライヴの方はと言うと、「天使のリボルバー」もそうだったけど、「memento mori」の曲は本当ライヴ向きの曲が多い。
派手なとこはないけどどの曲も一緒に歌えるキャッチーさがあるし、何より今井節全開(笑)
ライヴだとあの人はもう完全にフリーダムですからね。
動きを見てるだけで十分元取れます。
ジョジョに出てきそうだし。
相変わらずMCは殆どなしで、メンバー中ユータだけが満面の笑みでずっと楽しそうに弾いてるといういつものBUCK-TICKのライヴでした(笑)

アルバムの中で好きな”アンブレラ”、”coyote”、”memento mori”、”Jonathan Jet-Coaster”、”天使は誰だ”はどれもやってくれて大満足。
ちゃんと「愛 愛 Love Love」の振りもやった(笑)
あぁ、でも”Galaxy”は聞きたかった。
でも、まさかアンコールで”地下室のメロディー”と”極東より愛をこめて”が来るなんて!
“極東より愛をこめて”はイントロのシーケンスが鳴った瞬間に嬉しくて泣きそうになったし。
ラストは”Heaven”で大団円。
トータル1時間50分くらいかな。
BUCK-TICKのライヴで唯一不満なのは、この時間の短さなんですよね。
でも、好きな曲が多過ぎるから、多分どんなに沢山の曲をやってくれても「もっとやって欲しい」って思ってしまうんだろうなぁ。
いや、本当にBUCK-TICK好きすぎる。

素敵なライヴをありがとう。

-Set List-

1.Les Enfants Terribles
2.スズメバチ
3.勝手にしやがれ
4.モンタージュ
5.MOTEL 13
6.アンブレラ
7.coyote
8.キラメキの中で…
9.Lullaby-Ⅲ
10.memento mori
11.Jonathan Jet-Coaster
12.LIMBO
13.BUSTER
14.天使は誰だ
15.真っ赤な夜

Encore1
16.地下室のメロディー
17.REVOLVER

Encore2
18.極東より愛をこめて
19.HEAVEN


Similar Posts

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Shingo Uchida, il_bacio. il_bacio said: 拝見しましたー。またなにやらこみ上げるものが。RT @sin_chronicity BUCK-TICK Tour memento mori -REBIRTH- @Zepp大阪 http://ff.im/-axrAk […]

コメントの受付は終了しました。