“Golden Earth Girl”が名曲すぎる

DSC_0428

昨日のライヴにお越し下さった皆さん、ありがとうございました!
これまでのRAGでのライヴとはまた違った、しっとりした雰囲気でお送りしましたが如何でしたでしょうか?
ああいう感じもたまには良いですね。

谷口さんとのライヴも気が付けば今回で3回目です。
回数を重ねる度に色んな面でバンドらしくなってきて、どんどん楽しくなってきました。
あ、これまで楽しくなかったってわけじゃないですよ(笑)
普段とはかなり違うスタイルでの演奏が、自分に足りないところを見つける良い機会になっているんですよね。
それにやっぱり皆さん歴戦の猛者ばかり。
演奏しなくても話すだけでも凄く勉強になります。

今回のセットリストにPaul McCartneyの”Golden Earth Girl”という曲があったんですが、これがもう僕と岡本さんは完全にツボ。
正直な話、ソロのPaulってあんまり好きじゃないんですけど、この曲は別。
2人でこの曲の素晴らしさについて語り合ってしまいました。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=kKLGq-qRCe8]

さて、谷口さんのライヴ、次回は年明け1月21日に再びRAGでのライヴが決まっています。
参加メンバーもちょっと豪華な感じで大人なポップスをお送りする予定です。
どうぞお楽しみに!

-Set List-

第一部

1.Jenny Wren
2.On the Way Home
3.Tell Me Why
4.ビューティフル・シンフォニー
5.September 4th
6.愛はきまぐれ
7.I Can’t Tell You Why

第二部

8.Crazy Little Things Called Love
9.Best of Love
10.ロンリーゲーム
11.夢の坂道
12.雨の日はバラードで
13.Golden Earth Girl
14.Desperado

Encore

15.Goodnight Girl


Similar Posts

コメント

  1. とむ says:

    ニルバーナのアルバムジャケットかと思ったw

  2. しゃに says:

    めがねかけとるwww

  3. sin says:

    >とむさん
    みんなそれ言いますね(笑)
    でも、そう思わずにはいられないあのジャケは名作だと思います。

    >しゃに
    悪いか(笑)
    裸眼だと譜面が見えないんだよ。

コメントの受付は終了しました。