自分に出来ることは何か?

今は貶し合いをするべき時じゃない。
節電が意味を成す地域の人はやるべきだし、節電で力になれない人は募金すればいい。人それぞれやれる事は違うけど、その大きさに関係なく自分が出来る事をするしかない。
見えない相手を想いやる事が出来るのが人間じゃない?

不安を煽らないこと、混乱を招かないこと。普段通りにはいかないけど、幸いにも被災しなかった自分たちが心を落ち着かせる事も一つの支援だと思う。



昨日、Twitterでこんな事を書いて、それからもずっと色んな事を考え、色んな意見を目にし、昨晩、六合のメンバーに相談して現時点で手元にあるライヴやグッズの売上を寄付する事にしました。
被害の状況を考えると大した額ではないけど、必ず役立つと信じています。

糸井重里さんが書いてたけど、こういう募金って小額ばかりだと経費が増大してしまう場合もあるようです。
http://togetter.com/li/111113



人によって状況は様々ですから小額の募金がダメだとか言うつもりは全くありません。でも、どうせなら出来るだけ大きな額が被災地の人たちに届くようにしたいじゃないですか。
みんなが可能な範囲で、出来れば「ちょっと頑張ったぜ俺」って言えるような額を募金しませんか?

募金の情報については、このページにまとめられています。
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

決して誤解して欲しくないのは「募金しないといけない」わけじゃないということ。
募金出来ない、募金しないことを後ろめたく思う必要はありません。それぞれが思うやり方で行動すれば良いんです。
今回、被災していない人たちがいつも通りに仕事をして、買い物をし、生活をし続ける事も重要なんです。
むしろ、それがあってこそ支援が出来るんです。
節電の重要性が叫ばれてますけど、お金を使う事まで控えてしまっては経済が回っていきません。色んな面でバランスを取るのが難しいとは思いますが、知恵を出し合いながら前に進んでいきましょう。



最後に、心が折れそうな時、元気が欲しい時に見て欲しいサイトを紹介しておきます。

TwitterやInstagramに投稿されたハッシュタグ「#prayforjapan」をまとめたサイト
http://prayforjapan.jp

Twitterで話題になってみんなが心に残ったつぶやきをまとめて表示させたサイト
http://prayforjapan.jp/tweet.html


Similar Posts

ファイル・ロケーション: Others