これだけは観ておきたい2012年上半期公開作品

早くも2012年も一ヶ月が過ぎ、もう2月。
1月はあまりこれといった作品がなかったけど、今月からは続々と期待の作品が公開されます!
と言う訳で、恒例の自分用まとめ!

ドラゴン・タトゥーの女

スティーグ・ラーソンの傑作ミステリー「ミレニアム」の第一作目、ハリウッド・リメイク版。
やはり注目なのはデヴィッド・フィンチャーがこの傑作をどうアレンジしているのかというところ。映像、編集にはかなり期待してるものの、かなり長編で、しかも情報量の多い作品だけに不安もちょっとあるかな。スウェーデン版を完全版含めて3、4回見てるから評価は厳しくなるかも。(2月10日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=dD4dws3d5i4]

TIME/タイム

「ガタカ」「トゥルーマン・ショウ」といった一癖ある作品で知られるアンドリュー・ニコルの最新作。
文字通り”Time is Money”の設定だけでSF好きのハートを鷲掴み!キリアン・マーフィの悪役ぶりが楽しみ。(2月17日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=oNyiACfTO1g]

ヒューゴの不思議な発明

マーティン・スコセッシ初の3D、しかもファンタジー。
この組み合わせはちょっと違和感を覚えるけど、スチームパンクなデザインとクロエ・モレッツがヒロインというだけで観に行く価値あり。(3月1日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=jSJ71pX3RdE]

戦火の馬

スピルバーグ最新作。
製作総指揮はやたらとあるけど、監督としてこの手の作品を撮るのはかなり久々。何だかんだ言ってもスピルバーグほど技術として映画のツボを心得てる人っていないと思う。早撮り得意なんだからもっと沢山監督して欲しい。(3月2日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=XznX_TOYb_0]

STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D

説明不要の歴史的サーガが3D化。
3Dが流行りだした頃から絶対やると思ってた。と言うか、どれだけヴァージョン作るねんって話だけど、ファンというのはそれでも観に行ってしまうもんなんですね(笑)
それにしても、オリジナルがもう13年も前というのにビックリ。(3月16日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=fvF1eUJS4rc]

バトルシップ

ユニバーサル映画100周年記念がこれってどういうこと?というツッコミはさておき(笑)、エイリアン襲来ものは劇場で観てこそ楽しめるというもの。
「スカイライン」みたいな予想の斜め上をいく展開に期待。(4月13日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=aWOh7Ul3zuI]

マンイーター

ラダ・ミッチェル主演の巨大ワニワニパニック!
モンスターパニックものの「とにかくデカくしとけ」的なノリ、大好きです。絶対B級なのは分かってるけど、それも込みで楽しめる自信はある。(4月14日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=iInDq8bn81g]

ゾンビヘッズ

ブルース・キャンベル絶賛のゾンビ・コメディ。
目覚めると半分ゾンビ化していたオタク主人公が、愛する恋人に婚約指輪を渡す為に、時にゾンビ、時に人間のフリをしながら旅をするという素敵すぎるストーリーに早くも心奪われ中。関西でも公開して欲しい!(4月14日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=ZkRi4HNNumM]

裏切りのサーカス

ゲイリー・オールドマン主演、「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソンが監督というだけで期待大!
しかも、二重スパイを探し出す頭脳戦がメインですよ。これは楽しみ。(4月21日公開)

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=rlPhwE_LIEM]

ダーク・シャドウ

ジョニー・デップ&ティム・バートン、8度目のコンビ作は吸血鬼もの!
「スウィーニー・トッド」「アリス・イン・ワンダーランド」とイマイチなのが続いてるから、ここらでガツンとくるものを作って欲しいな。ファンとしては「スリーピー・ホロウ」的世界観を期待してしまう。トレイラーすらないから妄想が膨らむばかり。(5月19日公開)



下半期は7月の「ダークナイト ライジング」、8月の「プロメテウス」、9月の「ロック・オブ・エイジズ」、そして何と言っても12月の「ホビット」!
今年も沢山面白い作品が観られますように。


Similar Posts