これが本当のU.K.

photo

台風でどうなる事かと思ったけど、夢にまで見たトリオU.K.@なんばHatch、行ってきました!

会場に入るなり知ってる顔がいるいる(笑)
こんなに知り合いに会うライヴもそうそうないと思います。みんなのアイドル、U.K.。

会場内は年齢層を考えてか指定席。
椅子ありだとキャパ的には600〜700くらいかな?当日券と思われる立ち見客もかなりいましたね。
肝心の席はミキサーの3列前くらいのやや下手側。ここなら極端にバランスが悪い事もないだろうと一安心。

長ーいクレッシェンドで盛り上がって行く手拍子の中、15分押しくらいで暗転し、Eddieの太いシンセサウンドから”Alaska”でスタート。これはほぼSE代わりですぐに”Night After Night”へ。
早くも会場大盛り上がり。
心配してたJohnの声も良く出てました。
ただ、サウンドバランスはキーボード(特に低音)が大きすぎて、ベースが埋もれ気味。
Terryのドラムもバスドラが籠っていて、序盤は土台となるリズムがハッキリしない状態でした。ノーミュートのせいもあると思うけど、もうちょっとPAサイドでサウンドメイクのしようがあったと思いますね。更に言うと、会場の問題もあると思うけど、Terryの持ち味であるダイナミクスが外音に活かされてなかったのが残念でした。

続いては早くも名曲”Nothing To Lose”!
この曲においてTerryの重いビートが如何に重要かを再確認しました。コーラスはEddieとTerryで再現して欲しかったところ。勿論、脳内補完しましたけどね。
次の”Thirt Years”あたりからサウンドバランスが改善されてきて、ようやく良い感じに。
続くポップな”Rendezvous 6:02″と大作”Carrying No Cross”ではTerry Bozzio以外の何者でもないドラミングが炸裂!特に”Carrying No Cross”の畳み掛けるようなドラミングは圧巻の一言。実速以上の速さを感じさせるメロディックなタム回し、トレードマークのスネアとチャイナの高速移動などなど、一瞬たりとも目を離せないプレイの連続に興奮しっぱなしでした。
EddieとJohnには悪いけど、これ以降も目を奪われるのは常にTerry。決してドラムセットの大きさだけではなく(笑)、プレイの存在感というか身体で音を鳴らす事そのものへの執念が違いましたね。
あれで今年62歳になるとは、恐るべし…。

Eddieのキーボードソロ〜若干危なっかしいヴァイオリンソロからTerryのドラムソロへ。
バスドラ+ハットで基本ビートを刻みながら、その上でインプロを発展させていくというお馴染みのソロながら、ややロック寄りなリズムが多かったのはU.K.モードになってたからかな?
未だにProgressし続けているその姿に改めて感動。

EddieとJohnの2人で”As Long As You Want Me Here”をプレイした後は、”Danger Money”、そして”In The Dead Of Night”完全版!当然一緒に歌い、変拍子カウント。
“Presto Vivace”は繰り返しありの方が緊迫感が出ていいのになぁ。演奏する大変さは分かるけど(笑)
アンコールは”Caesar’s Palace Blues”とThe Only Thing She Needs”。
ここぞとばかりにTerryは音数増量祭り。その鬼気迫る表情とプレイに会場総立ちで拍手喝采でした。

今回のライヴでつくづく思ったのは、前回のMarco Minnemannも確かに上手かったし、テクニックと安定感だけでいくとMarcoの方が上かも知れないけど、U.K.の曲はやはりTerryのドラムでこそ輝くということ。はい、トリオU.K.原理主義者です。
多少ミスろうが、ブレようが、要はロックかどうか。
過去の自分のコピーに終わらず、果敢に今の自分のプレイでバンド全体をぐいぐいと引っ張って行くTerryはやっぱり永遠の目標です。

今日貰った刺激を糧に頑張るぞー!

-Set List-

1.Alaska
2.Night After Night
3.Nothing To Lose
4.Thirty Years
5.Rendezvous 6:02
6.Carrying No Cross
7.Keyboard Solo〜Violin Solo
8.Drum Solo
9.As Long As You Want Me Here
10.Danger Money
11.In The Dead Of Night~By The Light Of Day~Presto Vivace And Reprise

-Encore-
12.Caesar’s Palace Blues
13.The Only Thing She Needs


Similar Posts